der Gegenwart

雑記帳 : 357ページ目

どうでもいい雑記その111

どうでもいい雑記その110

今日は天気が良かったので、適当に散歩して近場、でもないか徒歩20分くらいの本屋へ。抜けていた文庫版のブラックジャック3巻と17巻、あと桂明日香の「ハニカム1巻」と「花やしきの住人たち1巻」を購入。漫画買ったのはすごく久しぶり。

明日からまた天気悪いらしいので、日光を堪能しておいた方が良さそう。そろそろ梅雨入りですしね。

どうでもいい雑記その109

どうでもいい雑記その108

前々からMacBook Pro持ち運ぶのにカバンが欲しいなぁとか思っていたので本日購入。っていうか注文しました。買ったのは「Shinnorie メッセンジャーバック(ブラック)」。トートバッグとどちらにするか迷ったんですけど、トートの方は持ち手の部分が短そうで、肩にかけるのが辛そうな印象を受けたので止めました。

いかにもノートPC用みたいなのは個人的に好きじゃないので、大手サプライ製のバッグは端から対象外。ナップザックっぽいのも却下(いかにも、な感じじゃあないですか、アレって)。それとノートPCしか入らないようなのも却下。PSPやらDSやら筆記用具やらを常に持ち歩いているので、色々入らないと困ります。かといってポケットが外側にたくさん付いているようなのはイヤ。まぁそんな感じで必然的に選択肢が狭まって云々。

週明けには届くっぽいので楽しみです。

ヴァルハラナイツ2の話その2

フィールドに出てすぐの宝箱には500G入っています。このお金はアイテムを買うんじゃなくて仲間を雇うのに使った方がいいです、たぶん。ちなみに一人目は500G、二人目は1000Gとだんだん金額が上がります。

お金を入手したらすぐに帰って仲間一人目をゲット。っていうか自分で設定して作るんだけどさ。作るのにお金がかかるんですよ。

若干装備が整ったあとの画像ですけど、記念すべき一人目。エルフのプリーストです。っていうか一人目はプリーストがオススメ。回復役がいないと死ねます。

仲間が出来たので冒険再開。戦闘はシンボルエンカウント形式で始まります。初期型PSPで遊んでますけど、戦闘に入るときのロード時間は体感で1秒くらいでほぼ皆無。

戦闘画面はこんな感じ。ってよく分からないと思いますけど。○ボタンで攻撃です。回避とかは自動、っていうか運任せ。

戦闘終了後、かなりの確率で宝箱が出現します。中身は消費アイテムとか装備品とか色々です。基本的にアイテムは未鑑定品で、鑑定しないと使えません。ただの「ビン」とか「アーマー」なんかが入手できて、それを上の画像のアナリシスの札で鑑定して使用なり装備、って感じ。未鑑定品は売ってもほとんどお金にならないのでなかなかに厳しいです。ちなみにアナリシスの札は買うと100円。ヘタをすると赤字になったりするので気をつけた方がいいです。

ぼろぼろになる前に宿屋に帰ります。こいつが宿屋の主人。このおっさんもムカつく顔してます。ちなみに前作と同じ人です。あーギルドのおばさんも前作と同じ人ですね、そういえば。宿屋では休息してHPを回復したりセーブしたり出来ます。油断しているとすぐ死ぬのでこまめにセーブしておいた方がよさげ。

とりあえず序盤の敵だと変なウサギが2回攻撃してきて強いので注意。っていうかハチ(?)とウサギしかいないんですけど。

そんな感じでアイテム売ってお金貯めたりレベル上げしたりして、仲間二人目を購入(違

アカトキの姉さん。職業はモンク。とりあえず前衛が欲しかったので。後衛2前衛1だとバランス悪そうですし。あー、書き忘れてましたけど、主人公は人間の女ファイターです。無難すぎてつまらなかったかもとか思ったりもしますけど、まぁいいや。

そんな感じでちまちま進めてますけど、ホントにちまちま、ですね。戦闘に多少のアクション要素はあるけど、なんていうかウィザードリィに近いですね、ちまちま進める感が。適度に進んだらまた書きます。