der Gegenwart

雑記帳 : 364ページ目

ヴァルハラナイツ2の話その2

フィールドに出てすぐの宝箱には500G入っています。このお金はアイテムを買うんじゃなくて仲間を雇うのに使った方がいいです、たぶん。ちなみに一人目は500G、二人目は1000Gとだんだん金額が上がります。

お金を入手したらすぐに帰って仲間一人目をゲット。っていうか自分で設定して作るんだけどさ。作るのにお金がかかるんですよ。

若干装備が整ったあとの画像ですけど、記念すべき一人目。エルフのプリーストです。っていうか一人目はプリーストがオススメ。回復役がいないと死ねます。

仲間が出来たので冒険再開。戦闘はシンボルエンカウント形式で始まります。初期型PSPで遊んでますけど、戦闘に入るときのロード時間は体感で1秒くらいでほぼ皆無。

戦闘画面はこんな感じ。ってよく分からないと思いますけど。○ボタンで攻撃です。回避とかは自動、っていうか運任せ。

戦闘終了後、かなりの確率で宝箱が出現します。中身は消費アイテムとか装備品とか色々です。基本的にアイテムは未鑑定品で、鑑定しないと使えません。ただの「ビン」とか「アーマー」なんかが入手できて、それを上の画像のアナリシスの札で鑑定して使用なり装備、って感じ。未鑑定品は売ってもほとんどお金にならないのでなかなかに厳しいです。ちなみにアナリシスの札は買うと100円。ヘタをすると赤字になったりするので気をつけた方がいいです。

ぼろぼろになる前に宿屋に帰ります。こいつが宿屋の主人。このおっさんもムカつく顔してます。ちなみに前作と同じ人です。あーギルドのおばさんも前作と同じ人ですね、そういえば。宿屋では休息してHPを回復したりセーブしたり出来ます。油断しているとすぐ死ぬのでこまめにセーブしておいた方がよさげ。

とりあえず序盤の敵だと変なウサギが2回攻撃してきて強いので注意。っていうかハチ(?)とウサギしかいないんですけど。

そんな感じでアイテム売ってお金貯めたりレベル上げしたりして、仲間二人目を購入(違

アカトキの姉さん。職業はモンク。とりあえず前衛が欲しかったので。後衛2前衛1だとバランス悪そうですし。あー、書き忘れてましたけど、主人公は人間の女ファイターです。無難すぎてつまらなかったかもとか思ったりもしますけど、まぁいいや。

そんな感じでちまちま進めてますけど、ホントにちまちま、ですね。戦闘に多少のアクション要素はあるけど、なんていうかウィザードリィに近いですね、ちまちま進める感が。適度に進んだらまた書きます。

ヴァルハラナイツ2の話その1

予定通りヴァルハラナイツ2を購入。帰りの電車の中で軽く遊んでみたので感想でも。

新しく始めたら、主人公の設定をします。種族とか性別とか名前とか容姿とか。顔グラフィックがどれも微妙なのは仕様です。諦めて比較的マシなのを選びましょう。

で、スタートするとオープニングでグダグダあって、その5年後。主人公は「冒険者」になるべく試験を受けることになります(ありがち

お城に行くと試験官らしき偉い人が。試験内容すら自分で考えろとかいう、えらく投げやりな感じでアイテムを二つ渡されました。でも、思わず

何だこれ

と言ってしまうような代物。よく分からない石ころと変な本を1冊ずつ。ちなみに喋っているのはただのNPC。主人公は真ん中のみすぼらしい娘です。意味不明でよく分からないので、とりあえず町のギルドへ。

この人がギルドの受付のおばさん。顔とか態度がすごくムカつく。特に顔。何このやる気ないの。閑話休題。ギルドで試験のクエストを受注。「石の正体を確かめろ」とかそんな感じの内容。で、早速ダンジョンへれっつごー。

フィールドは大体こんな感じね。町を出てすぐのダンジョンは何故かボロい町。よくわかりません。

どうでもいい雑記その107

なんかを見て思ったんだけど、被お気に入り数が20って多い部類に入るんですね。だから何ってわけじゃないですけど。私の今日の時点での被お気に入り数は23。Web系のブックマークを期待している人が大半でしょう。たぶん。

私は、はてブをニュースサイト的な使い方をしているつもり(ただのメモの場合もありますけど)なので、極力コメントっていうか当該ページについて思ったことを書くようにしています。100文字以内にまとめるのが難しいんだけど。

どうでもいい雑記その106

とりあえずYahooのサイトエクスプローラを利用することにしてみた。まぁもう十分インデックスされてるから別に良いんだけど、どんな機能があるのか物は試しってことで。

ちょっと昔の話題だけど。

ネカフェ難民とかいるけど、結局その状況に陥ったのって本人の所為じゃないの? 努力って言葉は好きじゃないけど、その人が学生時代に勉強しなかったとか、就職活動を怠ったとか、全て原因は本人にある気がしてならない。とか何とか言えるのは私が結構恵まれた状況にあるからなんだろうな。もっと頑張らないとダメだな。

とはいえ、ネカフェ難民なのに妊娠はバカだろ。さっさと実家に帰れよ。昼食に1000円って字面だけ読むと、すごく贅沢な暮らしをしているように見える。私も1000円弱かな、昼食代。貧乏学生のうちの妹は昼食にお金かけるのが惜しいからってお弁当持って行ってます。夕食の残りとかの。まぁどうでもいいや。誰しもそれなりに頑張ってるんだろうし、他人のことなんてどうでもいいや。(じゃあ書くなや

例のアレ。

ここの意見に概ね同意。

エロゲって必要なのか? – 解決不能」と「ブクマの返答 – 解決不能」のコメント欄がなかなかにアツイ。なんとなくかのくっぱ氏と似た匂いを感じる、ってさすがに失礼か。

どうでもいい雑記その105

休み中にやったこと。

これだけか……。世間的には何もしていない休みになるのかもしれないけど、私としてはとても充実していた。他人からどう思われているとか、そういうのはかなりどうでもいい。自分で納得できる、後悔しない時間の使い方ができていればそれでいい。