der Gegenwart

2018年に買ったゲームの感想なんかのまとめ

今年も終わりなのでいつものやつ。私が今年買って遊んだゲームを列挙した。順番は適当。

Nintendo Switch

ドラゴンクエストビルダーズ2
エンディングまで一気にプレイ。60時間弱かかったのでストーリークリアするだけでもボリューム十分。前作の正当進化版。前作楽しかった人は買わないと人生損する。
ディアブロIII エターナルコレクション
今やってる。シーズンでプレイしてPL50になったとこ。PCでもPS3でもPS4でもやったので買うかどうか悩んでいたけど、結局買ってしまった。携帯できるハードとの相性が悪魔的に良い。

PS4

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
結局PC版も買ってしまったので感想はそっちに。
モンスターハンター:ワールド
結局PC版も買ってしまったので感想はそっちに。このパターン多すぎやろ。
実況パワフルプロ野球2018
相変わらずマイライフしかやっていない。今作のVR対応はとても良かった。観戦が地味に楽しいし、マイライフプレイ時の気分転換にもいい。あとはベイスターズの応援歌が増えてたのがありがたかった。来年もちまちま遊ぶことになると思う。
カリギュラ オーバードーズ
Vitaのときにノリが合わずに序盤で積んでしまったので、買うかどうか悩んでいた作品。やっぱり途中で積んでしまった。Vita版より遊んだから良しとしたい。なんか雰囲気が合わないんだよね、このゲーム。
ねこあつめVR
スマホのねこあつめをPS VR対応にしただけ。基本システムは変わらない。癒しゲー。安いのでPS VR持ってるねこあつめ好きは買って損しないはず。
Fate/EXTELLA LINK
肝心のストーリーが微妙。サーヴァントのモデリングと戦闘システムの改善のおかげで、キャラを動かす楽しさは前作より格段に向上したと思う。ただ、ストーリーがなぁ。EXTELLAが個人的によかっただけになんかノリが軽くてどうもアレ。サントラのために限定版買ったのに肝心の音楽が微妙だったのも減点要素。
バレットガールズ ファンタジア
ここまでやるならエロゲーでいいんじゃねえかな、とかいうのは野暮。
ゴッドイーター3
DQB2で忙しくて進行度5で積んでる。カスタムバレットの仕様が改悪というか改善されていて銃ゲーではなくなった。全体的にGE側がナーフされているのに、アラガミ側がバフられているので、結構ストレスフル。ダイブのおかげで移動は快適になってるけどそれだけ。もう少し何とかならなかったのかなぁ。Diablo3で忙しいのでPC版まで積みっぱなしになるな、これは。

PC

ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
DLC3のストーリーを進行中なんだけど、レベル上げ怠くて積んでる。主人公がプレイヤー自身ってのは良い。この手のゲームにありがちな主人公が空気ってのもそこそこ回避できてるように思う。
モンスターハンター:ワールド
メインストーリーはクリア。PS4版と比較してロード時間相当短くていい。MOD使って受付嬢をかわいくできるもの利点かな。これまでのモンハンと比較すると、あって当たり前だったストレス要因を徹底的に排除してきたって印象。回復後のガッツポーズとか意味わかんなかったからね。とはいうものの、結局いつものモンハンなので1クエストに時間がそこそこかかるのは相変わらずだし、やること変わらんから、一通りストーリーをクリアしたら飽きてしまった。
コイカツ
キャラメイクそのものはジンコウガクエンより進化したが、肝心のゲーム部分が私に合わなかった。NPC同士の交流がなくなっていたのが致命的。
処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
舞台が大幅に変わってもいつものおとボクで安心した。シリーズファンは買うべき。
カスタムオーダーメイド3D2
買ったはいいものの軽く触って積んでいる。DLCゲーなのは相変わらずというかなんというか。
Winning Post 8 2018
調教はいらんやろ、と。てっきり8で10年頑張るのかと思っていたら9の発売が来年に決まった。調教システムはどうなってるんだろうなぁ。
進撃の巨人2
メインストーリーをクリア。立体機動を使ってキャラ動かしてるだけで楽しい。基本的に巨人を狩ることしかやることないので、単調なのはまぁ仕方ないかな。個人的には「主人公は俺ゲー」として大賞を上げたい。主人公がガッツリ原作キャラと絡むシナリオにも関わらず原作ストーリーを壊していないっぽい1のは見事としか言いようがない。
X4: Foundations
操作確認を軽くした程度で積んでる。絶対面白いはずなんだけどやる暇ないのよ。「予約開始時に日本語対応であることを確認して歓喜」→「発売直前に日本語非対応になって軽く絶望したが、翻訳が間に合ってないだけらしいことを確認して一安心」→「日本語非対応ってなってるのに一部は翻訳済みでリリースされてて歓喜」→「翻訳完了は来年とかだろうなぁと思っていたら発売からわずか20日で日本語対応がBETA扱いに」と個人的に悲しんだり喜んだりしていた。日本語含めて翻訳スタッフはめっちゃ頑張ったんだろうなぁ、と。

まとめ

なんだかんだで結構買ってるな。ただ、積みゲーがめちゃ多い。流石に起動すらせずに積んでるってのはないけどね。アズレンとFGOを並行して遊んでいるとどうしても他のゲームする時間が減るんだよね。

  1. 私は原作読んでないので。 []