der Gegenwart

どうでもいい雑記その732

上記の記事を読んで思ったこととか。

テーマは決めなくてもいいのではないか?

私はそうしてる。っていうかテーマを決めてしまうと文章を書き続けられない。私自身が何かに特化して生きているわけじゃないし。

これからブログ、というか個人でサイトを開設しよう、なんて思ってる人は、まず自分が閲覧する、読むことを前提として始めるのがいいと思う。前述の記事にあるけど「ブログの読者はほかの誰よりも未来の自分」、そう考えて始めると長く続けられるんじゃなかろうか。他人の目を第一にすると疲れるし。

とは言え、自分しか読まないから何書いてもいいとかそういう話じゃない。WWWは公共の場なので赤の他人に読まれたくない、見られたくないことは公開すべきじゃない。その辺の意識に欠ける人が結構多くてげんなりする。無断引用禁止、無断リンク禁止、オンラインブクマ禁止とかアホかと*1

そういや、私はどのくらいの期間このサイトを運営してるんだろうか。WordPressを使い始めたのが2008年の5月。Movable Type*2使って、現在の形に落ち着いたのが2006年10月。さらに遡ると2006年2月の記事もう少しで4年とある。ということは今のサイト名になって今年で8年目か? 手元のファイルを漁ってみたけど、残念ながら2002年あたりの記事とかページの残骸は残っていない。Internet Archiveで検索したら残っていたので死にたくなった。所謂中二病的な何かである。過去の私を殴りたい。

とまぁそんなわけでWebサイトを更新し続けてると色々楽しいので、やってみるといいよ。ブログを始めるだけであれば、WordPressも別に難しくないし。

  1. とは言うもののそういう思想を持って、そう宣言すること自体は自由だし、私もそれを否定する気はない。ただ、他人にそれを押し付けないで欲しい。他人には他人の考えがあるわけで、それを否定して自分の考え方を押し付けるのはどうかと思う。
  2. 当時は3.3か?