der Gegenwart

どうでもいい雑記その544

http://d.hatena.ne.jp/kana-kana_ceo/20070426/1177573130 私はこの文書にずぎゅーんときたなぁ

壱茉さんのブコメ経由。

まあ、大いなる未来に期待してるからこそ、正しい HTML 云々なんて話になってる面もあるので、御利益は来世でも構わないんだけどさ。

で、まぁこの記事を読んで。

利用者がXMLとして利用出来るというのには納得なんだけど、それでも見えないんだよね。具体的な利用方法(皆がおおと唸るような)を提示されるとスッキリするけど。

さらにカナかな先生のブコメを読んだ。でだ。

XHTML文書を提供することによって、技術者ではない一般人が得られるメリットってのは何なんだろう、と結局いつもと同じ結論に達しただけだった。

私は自分のためにHTMLを使って文章を公開しているので、そもそもXMLとして利用したい人が便利だからとかそういうのはどうでもいいわけで。そんなもんは私的にはXHTMLのメリットにはならない。

って、何が書きたいのかよく分からなくなってきたから止めておこう。