der Gegenwart

あなたが本当に見せたいものは何?

上の記事の続きというか関連した話というか。記事に対するブックマークコメントにこんなものがあった。

「ウチはヘッダとフッタに力を入れてるんで、見せたいんです!コンテンツ?何それ。おいしいの?」って事なんじゃないでしょうか。

なるほどねー。ヘッダ・フッタを固定している人はそういうことを考えているのかもなぁ。

ただ、そういう人たちに問いたいのはそのWebサイトで見せようとしているのは何なのかってことだ。

おそらく世の中の大半のサイトは、検索エンジンからの訪問者が大多数を占めていると思う*1。その大多数の訪問者は、あなたのサイトの「キレイなデザイン」なんてものはどうでも良くて、掲載されているテキストなり絵なりを求めてきているわけだ。

んで、あなたのサイトに載せている情報っていうのは、よほど特殊なものでない限り、他のサイトにも既にあるものだったりするわけ。もし、デザインを優先させた結果、あなたのサイトが見づらいものになっていた場合、大多数の訪問者は「見辛いし、よく分かんないし他に行こ」となってしまう可能性が非常に高い。

星の数ほどあるWebサイトの中からあなたのサイトを選んでくれた貴重な訪問者を、こんな下らない理由で逃してしまっては勿体無いと思わないだろうか。

あなたが本当に見せたいものはサイトのデザイン? それともコンテンツ? よく考えてからデザインした方がいいと思う*2

とまぁこんな感じかな。読み返してみると、海外サイトの記事の胡散臭い翻訳みたいになってしまっており、やや後悔している。まぁ文才ないし、仕方あるまい。

  1. 私の勝手な推測。
  2. お前はどうなんだよ、って言いたい人もいるだろうけど、それについては「私がWeblogってる理由」辺りでも読んでいただいて、適当にお察しください。