der Gegenwart

どうでもいい雑記その691

非オタクによる「オタク=アニメオタク直結思考」は何とかならんのかという話。よくあるパターンだけど、まぁ、どうにもならんと思う。普通の人ってのはそんなもんだ。ただ、そのアニオタに対しては「俺はゲームオタクであってアニメオタクではないから、アニメの話振られても分からん」と一言断っておいた方が良かったんじゃね?*1

ただ、ただ、リムーブされる場合、リムーブされた側は全くノーダメージではないと思います。少なからず、えっ?なに?あの人からリムーブされてる?なんで?と思うものではないでしょうか?

そう思われることもあるだろうけど、んなこと気にしてたら疲れるので、私は割り切ってる。ある程度Followしてみてあまり興味を引かれるような発言がなかったりとか、長期間発言がなかったりだとか、何か下ネタ連発してたりだとか、やたらとネガティブ気味だったりとか、そういったアカウントはサクッとRemoveしてる。

そもそも、寂しいだとかそういった感情をTwitter使ってて感じたないなぁ。なんていうかね、私の中で、TwitterのFollow行為というのは「RSSリーダに面白そうなブログのRSSをぶち込む行為」と同列なんだよね。だからFollowするってことは特別でも何でもない。Removeについても、「RSSリーダを整理して、購読してないRSSを削除する」なんてのはよくあることだから、ホントどうでもいい、というか気にしても仕方ない、というか。

まー、私の中の認識ではそんな感じ。あくまで私がどうのこうのって話であって、この考え方を人に強制するつもりはないし、こういうふうに考えた方が良いよって話でもない。ただの自分語り乙>私。

  1. ここで一言言っておくべきなのは、アニオタに対してであって、他の普通の人に対して、ではないところに注意。普通の人的にはアニオタだろうがゲーオタだろうがたぶん全部一緒の扱いなので、その辺は割り切るしかない。