der Gegenwart

どうでもいい雑記その542

XMLとして活用する(かどうかを考える)人は作者ではなく読者(利用者)だと思う。

まぁ、たしかにそうなんだけど。昨日ああだこうだ書いたのは私にとって無意味だからどうしようかなぁ、と思ったからなわけで。

何度も書いてるけどこのサイトを公開しているのは閲覧者のためではなく、私自身のためだから。閲覧者にとってメリットになることでも、私にとって無意味であれば、積極的に採用する理由がない、っていうか。

XHTML 1.1 ならではの機能を使っていないからといって、"XHTML 1.1使う意味がないな (略) HTMLでいいじゃん"という結論に行くのがなんだかなぁ、と。

えーそんなこと言われてもなぁ。

XHTMLの方が手で書くときかったるいわけでして。Well-Formedじゃなきゃいけないし。HTMLの方が楽だよね、手で書くなら*1

何というか、XHTML は HTML よりも上位 (上級) な言語である、みたいな意識があるのかしらん。

いや、全然。世間一般ではどうか知らんけど、私はそんなこと全く思ってないよ。

  1. まぁ私の場合、現状、マークアップ処理はMarkdown記法に任せちゃってるからまぁアレなんだけども