der Gegenwart

どうでもいい雑記その527

冗談でもやって良いことと悪いことがある。そしてこれはやってはいけないことの方だろう。

その人が大事にしている所有物を、本人の許可なく勝手に捨てたり売り払ったりしてしまうような馬鹿共は、人間としてどうかと思う。「人間性」が破壊されているとしか思えない(謎)。自分に置き換えて考えればすぐ分かることだろうに。例えば自分が大事にしているネックレスを勝手に処分されたらどう思うだろうか。例えば自分が大事にしている自動車を勝手に処分されたらどう思うだろうか。金額の大小だとか、そんなことは関係ない。他人のものを勝手に売り払い、それを披露宴の二次会(?)だか何だか知らんけど、その男性の人生の節目の一部である日に、ネタにして笑うとか、実行した連中の品性を疑うよ。正直吐き気がする。

私だったらどんなに謝られても絶対に許さない。ゲームがどうこうという問題だけではなく、「ネタにするため」に「他人の所有物を勝手に売り払う」という行為を平気で実行できるその腐った根性が気に食わない。目の前から即刻消えてくれと、その場でそう言うと思う。

この記事の内容がネタであることを祈っているが、もし事実であるならば自称友人共と新婦に相応の罰が下ることを願ってやまないし、この不運な新郎の今後に幸あらんことを。

過剰反応気味かなぁ、とは思うものの、私の考えは上に書いたとおりなのでまぁ仕方あるまい(謎)。こういう話を見聞きする度に思うんだが、価値観を共有できないというか寛容の精神に欠ける人と一緒になっても不幸になるだけだと思う。