der Gegenwart

どうでもいい雑記その232の続き、っていうか追記

どうでもいい雑記その232の続き、っていうか追記。レスがあったので。さっきの記事に追記しようかと思ったけど、書いてたら長くなったので別記事にしました。

うーんと別に1カラムのサイトなら何でも良かったんですけど、リキッドレイアウトかつそれなりに有名なところと思って闇黒日記を引き合いに出しただけで特別な意味はないです。

そもそも私はサイトによってウィンドウサイズを変えることをしない*1 ので、

闇黒日記を著者スタイルシートで読むときは、ウィンドウの幅を調整すると思うんだよ普通。

その「普通」には当てはまっていません。

一方闇黒日記を同じような条件、つまりウィンドウを十分に大きくしている状態で見ると、一行がとても長くなるはずだ。その「一行がとても長くなった闇黒日記」と「マルチカラムで表示されたagenda」を比較して、それでもなお、闇黒日記の方が読みやすいということなのか。よほど嫌だっていうことを強調するために、リキッドレイアウトの闇黒日記を引き合いに出した、ということなのか。

それに近いですね。一行が長くても特に読みづらくないんですよね。一行が長くなってもマルチカラムみたいに上への視点移動が不必要であることに変わりはないですし。さっきも書きましたけど、比較対象は別に闇黒日記である必要性はありません。他に何って思いつかなかっただけです。

別にマルチカラムが死ぬほど嫌だってわけじゃないし、マルチカラムになっていたとしてもユーザスタイルシートとかで何とでもなるわけで、私があまり好きじゃないってことが書きたかっただけです。

「一般的」にマルチカラムが優れたデザイン(レイアウト?)なのか否かについて言及したつもりはありませんし、言及するつもりもないです。ユーザビリティの専門家じゃないですしね。あの記事は私の好みについて書いただけであって他に意味はないです。

  1. 面倒なだけ。ちなみにウィンドウサイズは1200*800くらい。