der Gegenwart

どうでもいい雑記その232

ウェブページの文章を読むときは「上から下へリニアに」というスタイルが一般的というか、恐らく99.9%がそうだと思う。マルチカラムで読んだ人がその慣性から引き剥がされて不快感を覚えたとしても不思議はない。視線を下への移動だけでなく上にも移動させるという、いつもと違うことをしなければならないというのは、それだけでユーザビリティ的に問題を引き起こす要因となり得るだろう。しかし、必要な「技術」は視線を移動させることだけだ。

それだ。その視点の移動が私は嫌なんだ。世の中の9割のWebサイトがマルチカラムでテキスト書いてたら違和感はなかっただろうけど、実際はそうではない。

私にはagenda (Jintrickのメモ帳)よりも闇黒日記の方が読みやすい。いつもと違うことを強いられるのは不快だ。

もっともこれは私個人の感想だから、世の中的にどうなのかとはまた別です。万単位のサンプル数でアンケート取らないと何とも言えませんね。年齢層とか普段PCに触れている時間の長さによっても感じ方が結構変わりそうですし。

あーついでにいうと私が「どうでもいい~」と記事タイトルつけるときは、「タイトル考えるのが面倒だったとき」と「どうでもいい内容のとき」の2パターンあります。今回は当然前者。