der Gegenwart

どうでもいい雑記その1046

私もちょうどこの記事の筆者と同い年か。大卒ですぐにこの業界に入ったから、何年目だ? 7年? 8年?

個人的には仕事するのに、仕事に対するモチベーションとか要るの?って感じ。

仕事に対するモチベーションなんかとうに尽きてるし、モチベーションを保とう、上げようとも思わない。先のことなんて考えても仕方ないし、お給料をもらうために日々頑張るだけ。

そういうわけで、フリーランスでやろうと思ったことは一度もない。案件取ってくるのがめんどくさい。税金とかそういうのもめんどくさい。会社員は楽。

私はこの仕事しかできない、というかやる気がないから続けているだけで、別に好きでもないし、仕事が楽しいわけでもない。WordPress弄ってるのは楽しいけど、それは自宅で完全に趣味でやっているときに限る。

私の場合は仕事って時点で楽しくないんだよね。仕事を楽しんでできる人ってすごいと思う。

っていうかぶっちゃけ、私は働かずに済むなら働きたくない。お金がないから仕方なく働いているだけ。働かないとお金が手に入らないし、お金が手に入らないと、ご飯が食べられないし、そして何よりゲームが買えない。

そんな風に生きてて楽しいの?とか言われそうだけど、楽しいよ。趣味の時間を消化してるときは、だけど。仕事はちっとも楽しくない。楽しもうとしてないから当然だと思う。個人的に仕事ってのは、お金を得るための手段に過ぎないからそういうのはどうでもいい。

とまぁそんな感じで、仕事に対するモチベーション保つのが厳しくなった程度で悲観する必要はないと思う。モチベーションなんかなくたって仕事はできてるし。で、そもそも働く必要がなければWebデザイナーなんてやめてしまえばいい。

リンク先の記事の筆者はいろいろ考えすぎなんじゃないのかなー、と。もっとテキトーでいいんじゃないの? フリーで仕事してるとそうもいかないのかもしれないけどさ。