der Gegenwart

PSO2をプレイする理由と私のプレイスタイル

最近RSSリーダーに登録した「はじめまして、PSO2。」でネタになりそうな話があったので私も書いてみる。

プレイし始めは絶対金払わんと思ってたけど、既に結構使っちゃってるので、これは却下。

ソロでしかプレイしないってのは遵守できてるな。未だに「コミュニケーション履歴」の「パーティーを組んだプレイヤー」は空白。多分今後も誰かの名前が入ることはないと思う。

パーティ組んだことはないのに加えて、私の場合、マルチパーティプレイすらやってない。なんかルールとかマナーとか面倒そうなんだよね。私は私の好きなようにプレイしたいわけで。

あとは極端な人見知りだからマルチプレイとか無理、ってのはあるな。仕事なんかで話さなきゃならん状況になれば、知らない人とも会話できるけど、そうじゃないと無理*1。ネットゲーでマルチプレイとか無理。Diablo2やってたときは何で出来てたんだろうか。外国人相手だと気分的に違うのかも。

そんな私が何でPSO2やってるかというと、プレイヤーキャラクターを性別含めてエディットできるから、っていうのがまず1点。ジャンル問わず見た目のキャラメイクができるゲームが好きなんだよね。なんつーか、ゲームの世界に理想の自分を作れるみたいで楽しくね?

もう1点は、ドラクエ10の「社長が訊く」で堀井さんが言ってたんだけど、どこだっけか。あった、これだ。

でも、オンラインで感じられる、人の存在は好きなんです。

ロビーを眺めてると、性別も見た目も千差万別なキャラクターが色んなことをしていて、そのキャラクター一人ひとりを操作してる人がネットの向こう側にいて…、そういう空気感が好き。NPCがたくさんいるのとは違うよね。

人見知りが激しいのに、私がわざわざネットゲーであるPSO2をプレイしているのはそこにあるわけ*2

えらく話がそれたな。まとめると、私の場合はソロでプレイすること以外に特にルールはない*3

  1. 大学の時も実験か何かで強制的に話さざるを得ない状況になるまで完全に独りで過ごしてた。
  2. あとはオフゲーでPSO2レベルのキャラメイクのできるゲームがないからっていうのもあるけど
  3. 前述のとおり、性格的にそれしかできないといった方が正しいけど