der Gegenwart

改行の話

タイトルだけ見て、「CSSのline-heightプロパティに指定する値はいくつくらいが適切なのか」見たいな内容かと思ったら違った。閑話休題。

私個人の改行についての方針は「段落を変えるときに改行する。同一段落内での改行は一切行わない*1 」ということになっている。段落が変わるから改行するのであって、読みやすくするために改行するわけではない。もっとも適切な位置で段落分け出来ているかどうか激しく謎なんだけど、私はそう考えている。

私が芸能人のWeblogで唯一読んでいる「原田まりる@戯言ゲームせれくちょん*2 」も、ご多分に漏れず無駄な改行が多い。こういったWeblogを読むときは「2つ以上連続しているbr要素を1つにまとめるブックマークレット」を発動させて何とかしている。さすがにbr要素を完全に無効化しちゃうと読みづらいし。

話が反れたな。まーとにかく。むやみやたらと無意味な改行を行うのはどうかと思うけど、読みやすさのために改行するのもなんだかなぁと私は思う。もちろん、私がそう思っているだけの話であって、他の人がどう文章を書こうと知ったこっちゃない。

  1. すなわちbr要素は利用しない
  2. なんていうか、本気で腐っている(褒め言葉)芸能人はなかなかに珍しくて、内容が興味深いのである。いや、「中川翔子」なんかもゲームを嗜んだりする世間一般で言うオタクなのかもしれないけど、腐ってはいないと思うんだよね。