der Gegenwart

DDS(ドルフィードリームシスター)素体のプロポーションについて

霊夢&魔理沙で初採用されたDDSボディについてもう少し書いてみる。今回はプロポーションについて。

とりあえず手持ちの理奈さんとの比較写真でも。もっとも、理奈さんはオビツドリーム化しちゃってるから、純正DDとはまたちょっと違うけど、まぁ参考程度に。

すごく簡単にまとめると、胴長短足になった、って感じかね。足が短くなったのと、下半身が長くなってるのかな。上半身はそんなに変わらないかも。

DDボディと比較して、お尻の部分がむっちりしているというかそんな感じになってる。

胸はわりと大きめで、アゾンの50服だと胸元がきつくてパッツンパッツンになりがち。S胸のパーツとか別売されないのかね。着られる服が限られちゃうので、胸が大きいのも考えものだと思う。ってこれは現実の女の子もそうなのかな。

閑話休題。スーパーモデルなDDに対して、ややプロポーションの良い普通の女の子なDDSって感じ。個人的には人間離れしてる印象のあるDDよりもDDSのスタイルの方が好きかな。

ちなみに写真の霊夢が履いてるぱんつは付属品じゃないので注意。付属品の下着はドロワーズ。個人的にすごくげんなりしたのですぐ履き替えさせた。

っていうか一時的とは言え、こういう写真がサイトのトップに来るのはどうなのよ、とか思ったりもしたけど、まぁ気にするほどでもないか。