der Gegenwart

2.8にアップグレードした

WordPress 2.8がリリースされていたので、iMacのローカルサーバにインストールしているものと、このサイトのものをそれぞれアップグレードした。いずれのサーバにおいても自動アップグレード機能は使っていない。必要なファイルを手動アップロードして対処した。手順については2.7の時と同じ

念のため、データベースのバックアップ取ってから作業したけど、特別何ってなかったから、まぁよかった。

動作の高速化ってのが一往の売りになってるっぽいけど、「早くなったかもしれない」程度にしか実感できない。つかそもそもサーバのレスポンスの良さにもよるだろうし何とも言えないな。

昨日、業務中にカスタムタクソノミー機能を軽く弄ってみて、使い方をだいたい把握した。「どうでもいい雑記その446」に書いたようなことがもっとスマートに実現できそう。