der Gegenwart

「討鬼伝 極」買った

Amazonとかで評判悪かったんでスルーしてたけど、アップデートでマシになったらしいとか見かけたのでForza Horizon2までの繋ぎ兼、通勤時間中の暇つぶしのために購入。

無印では弓使ってたけど、どうせやるなら新武器でしょってことで銃をチョイス。11章まで終わった。

素材集めとかほとんどせずに、ストーリーに関係ある任務しかクリアしてないけど、特に不便は感じていない。武器は「聖銃・阿」。思い入れとかそういうのではなく、素材がなくて他の作れないだけ。

唯一きつかったのは「イテナミ」を相馬と二人で討伐するやつだけで、あとは適当に仲間に任せて、援護射撃してるだけでクリアできた。銃はきついとかAmazonのレビューで見てたので若干拍子抜け。確かに火力は微妙で敵の撃破に時間はかかるけど、敵としっかり距離取れる分、攻撃を回避しやすいし、言うほど地雷な武器ではないように思う。長距離からスナイピングするの楽しい。酷評されてたアップデート前はどんなんだったんだろうか。逆に気になってきた。

ストーリー的には主人公が主人公していて大変楽しい。今のところ、ことあるごとに周りのキャラが「お前SUGEEEEEEE」って言ってくれるので、気持ちいい。こういうキャラメイクできるゲームで主人公が空気だと哀しくなるので、その点で討鬼伝は素晴らしい。例の如く女性主人公でプレイしてるけど、暦とのやり取りが百合っぽくてとてもいい感じだった。ホロウさんも今のところポンコツっぽくて楽しい。

どうでもいいけど、2chのスレで木綿さんがヨコハマタイヤのアレ扱いされてて笑った。確かにあの笑顔がそれっぽく見えなくもない。