der Gegenwart

ネットブックは自宅で使うもんじゃない

を読んだりして思ったこと*1

個人的に、自宅でしか使わない人が、わざわざ5万もする低性能ネットブックを買う意味が分からない。だって、ほとんど変わらない値段で「DellのInspiron 15」が買えちゃうんだよ。持ち歩かないんだったら小さくて軽いものである必要性がないし。

ぶっちゃけ自宅でWebを閲覧するためにネットブックを購入する意味が分からない。何かメリットあんの? 画面の解像度やら処理速度の問題で快適とは言いがたいし。前述のように5万如きではコスト面でもメーカー製の格安ラップトップと大差ないわけで。

散々文句言ったけれども、外でブログ書くには良いツールだと思う。っていうか私はその用途でしか使っていない。

あくまで個人的な意見だけど、ネットブックは自宅で使うもんじゃないと思う。「自宅でインターネットする」んだったらもっと良い道具がたくさんある。その用途でネットブックの購入を考えているんだったら止めた方がいい。

  1. 先に断っておくけど、リンク先の記事で言いたいことには概ね同意である。そこで白MacBookを進めるかどうかは別にしても。