der Gegenwart

PSO2の話その1

すげー久しぶりの更新。2ヶ月ぶり? まぁどうでもいいや。

相変わらずPSO2やってる。モンハン4は買ったけど、速攻で飽きてしまった。やること変わらなすぎるのと、1クエストにかかる時間が長くてしんどい。そして何より自キャラが不細工でモチベーションが保てない。

で、PSO2に戻ってしまったと。

1stキャラのファイターは放置して、ここ数ヶ月は2ndキャラのガンナーで遊んでいる。というか既にガンナーの方がメインキャラになってしまった。

よく見たら腕に髪が貫通してやがる。ロングヘアーだと色々貫通して残念なことが多い。SEGAさん、何とかしてください。

装備はこんな感じ。ヤスミは強化するのが面倒だったので有り金はたいて完成品を買ってしまった。ラムダサークウェイドはデッドアプローチ3連発での移動用。攻撃には使ってない。ユニットは投げ売りされてたのを適当にチョイス。

スーパーハードが実装されるまでの武器は十分でしょ。ユニットをどうにかしないとなぁ。マイショップで買うにも☆10購入チケットがないんだよね。

ステータスとスキルはこんなの。

ガンナーの方はテキトー。ハンターの方は最初にフューリー特化で振って、オトメ捨ててたんだけど、ベリーハード入りしてしんどかったのでツリーを1つ追加して今のに切り替えた。オトメはMAXになってるから今後はフューリー関係に振る予定。

キャラ名はテキトー。1stキャラをハンドルのままアルファベットで「Rusica」としたらストーリークエストとかで残念なことになったのでとにかくカタカナにしたかっただけ。あー、ちなみにステータスのスクリーンショットにチーム名表示されてるけど、これは所謂ぼっチーム。チーム倉庫が欲しかったから作っただけ。相変わらずソロでしか遊んでないので、パーティーを組んだ履歴なんかは空白のまま。

完全ソロだとレベル上がらなすぎてそろそろきつい。マルチパーティープレイとかすりゃいいんだろうけど、見知らぬ誰かとプレイするってのがハードル高すぎて死ぬ(謎)

モンハン4と違ってモチベーションが保てているのは自キャラが可愛いから。可愛いは正義。