der Gegenwart

どうでもいい雑記その999

予約購入してたぴーちパイが、ラジカルさんからようやく届いたので、通常のL胸と比較してみようと思う。

で、記事の性質上、アレな写真が続くので、とりあえず本文を非表示にしておく。

クリックして続きを表示 »

まずは通常のL胸。PVC製なのでそれなりの固さ。ブラを着けても形が固定のまま。谷間はないに等しい。

続いてぴーちパイ。シリコン製なのですごく柔らかい。ブラを着けるとむぎゅってなる(謎)。当然谷間が出来る。

柔らかいのでこういうこともできる。エロい(謎)。

胸部パーツ全体がシリコンになるから首の可動範囲が広がるのも利点かな。PVCだと素材の強度に関節が負けて上を向いても保持出来ないんだよね。

欠点は色移りしやすくなることがまず一つ。濃い色の下着は避けた方が良いと思う。あとは、L胸より大きいので、着られる服が限られてくること。L胸のときに着せてたボークスのノワールメイドセットが着られなかった。より正確に言うと、頑張れば着られそうだったけど、胸のボタンがどうにかなりそうだったので止めた。ベビーパウダーで表面をメンテしたり、手入れが面倒なのも欠点。あとは、胸が柔らかくなるので、何となく着せ替えるときの背徳感が増すのも欠点かも(謎)。

まぁ、でもいいものだと思うよ。エロいし。

今気づいたけど、ウィッグがバサバサしてるな。ミストしてブラッシングしよ。あと写真のホワイトバランスが適当すぎる。統一感がない。もう少し何とかしないとダメだな。

ちなみに、ぴーちパイをDD3素体とかDDS素体に取り付けるときはそのままだと無理なので注意。

まず、オビツ50のS胸を買ってきて首の部分をカット。さらに肩の部分もカット。DD3の胸部パーツを外したら、加工したオビツ50S胸を被せる。で、オビツ50S胸の上からぴーちパイを被せれば終了。

DD3素体とかDDS素体は、DD2にあった内部のカバーがないから、それをオビツのS胸で代用するって感じ。