der Gegenwart

どうでもいい雑記その702、っていうか、くるプリ3の話がメイン

くるプリ3もやってる、と前の記事に書いたけど、このゲームよくできてると思う。子供向けだと思って正直なめてた。

グラフィック面はドット絵がきちんとしてるだけじゃなくて、ポリゴンモデルがキレイで驚いた。以下、ゲーム内の要素を適当に箇条書き。

まぁ若干ゲーム的に単調なのは仕方ないか。おそらく絵が気に入ったってだけで買っても損はしないはず。個人的にかなりのオススメゲー。数売れるといいなぁ、と。クリスマスプレゼントで娘さんに買う人がたくさんいることを祈ろう。

結構いろんなとこで見かけるけど、上の比較ネタの元というか出所ってこの本だよね。

たしか小学生だか中学生ぐらいだかの時に買って、今も持ってる。モンスターを実在の生物だと仮定して色々解説が書かれていたりする図鑑みたいな本。鳥山明のイラスト集としての側面の方が強いかな。

仕事の方は今週乗り切れば、というか、今週締めの仕事さえ片づけば比較的落ち着くと思う。余計な懸念事項を残さず落ち着いて年末を迎えられるよう頑張りたいところ。

  1. ジャンプを例に挙げると、トゥループはタッチペンで○を描くのに対して、ループは∞を描く、とか。