der Gegenwart

どうでもいい雑記その620

女性だと思われていた模様。前も何か勘違いされたことあったな。

に対する反応というか何というかそういうのがあったので、レス的な物を書いてみる。

自分もRusicaさんは女性だと思っていた。というよりは、漠然と男性だろうと思いつつ読んでいたあるとき、女性だったとびっくりして認識を改めた覚えがある。間違いを正したつもりが大間違いだったとは恥ずかしい限り。

何とまぁ珍しいパターンというか、何というか。

記事の数が膨大で速やかにあきらめた。ご本人は何の他意もなく書かれたことを、先入観でおかしな方向に読み解いて勘違いしたであろうことは容易に想像できる。

記事の数が膨大で、検索性というか閲覧性が低いのは仕様です。ご了承ください。しっかし、どの辺のアレで勘違いされたんだろうか。

まぁたぶん、私の性別に対するスタンスにも起因しているんじゃないかとは思う。

私は積極的に自分の性別をWeb上に記述することをしていない。というのも、性別なんて記述されている文章の内容には全く関係のないことというか、男性が書いていようが女性が書いていようがそんなのどうだっていいことだと、私は考えているから。年齢なんかもそう。World Wide Webという公共の場で、文章を書き記す以上、男女も年齢も関係なく内容のみで、その優劣というかそういったものを判断するようにしている。

そもそも、私は「男だから○○」「女だから○○」「子供だから○○」とかなんとかいう、そういった変なレッテル張りが嫌いだ。だから、そういった私にとってどうでもいい情報は、文章中から極力排除することにしている。単に知られたくないから、というのとはまたちょっと違うんだけど、上手く伝わらないだろうな。

あとは単純にハンドルが女性的だから、ってのもあるか。

ちなみに年齢やら性別を勘違いされたからって私が不快感を覚えることはないのでその辺は気にしないでいい。だって、そんなのどうでもいいことなんだから。

追記

いやー、私も勝手に"仕事ができて頭の切れる、ちょっと冷たい印象を受ける事もある美人ゲーマーさん"なんだとイメージしちゃってました(オイ)。

文章からそういうイメージを受ける人もいるのか。まぁ、たしかに「ですます調」で「一人称が私」だから筆者が女性とは限らないし、「だ、である調」で「一人称が俺」だからといって筆者が男性だとは限らない。……こういうことを考えるとホント性別とかどうでもいい気がするよ*1

なんで女性だと思ったんだっけと思い出してみると…多分「性別は関係ないと思うので書かない」とか「主人公の性別を決められないRPGはやらない」とか書かれていたのを見て、勝手に女性と思い込んだんだろうと思われる。

たしかに過去にそんなことも書いたな。100質系のあれに回答するときに「性別は書かない」とかなんとか書いたんだと思う。これについては前述したとおり。性別なんてどうでもいいから書かない、と答えただけ。主人公の性別云々については書いたっけな。「名前を決められないRPGはRPGじゃない」とは常々思っている。性別選択含め、キャラクターメイキングが出来るとなお良し、って感じ。ちなみに性別選択できるゲームの場合、女性をチョイスするのが私のジャスティス。

  1. あくまでWeb上では、だけども。