der Gegenwart

どうでもいい雑記その597

昨日予約したもの。届け先は当然のように新住所。

何十年後か知らんけど、こういう老人が増えるんだろうなぁ、と。

私は当然死ぬまでブログ書いてゲームやる予定だ。今発売されるゲームですらこんなに面白いんだから、未来に発売されるゲームはもっと面白いに違いないわけで。年取ったからとかいう下らない理由だけでゲームという趣味を止めてしまうのはあまりに勿体無いと思っている。

政治家は何處からか突然涌いて出て、勝手に政治なるものを行なつてゐるのだらうか。無論、國民の選擧に據つて、政治家なるものが政治の場に出て來るやうに、我が國のシステムはなつてゐる。

いや、そんなこと言うまでもないというか、なんというか。ああいう馬鹿な政治家を選んだ、私含めた国民が愚かなのは当たり前。

それにしたって、発言した記録も残ってるのに「そんなこと言ってない」なんて私みたいなバカだって書かないよ。

とりあえず私がこの手の規制に反応するのは言論の自由を守るためでもそれをネタに皆で騷ぎたいだけでもない。ゲームという私の趣味に影響が出そうだから、という超個人的な理由によるものだから、その辺を勘違いしないように。もっとも主観論だろうがなんだろうが、反論・批判の類をうけるのは当たり前だから特に何ってないけど、上から目線で客観論述べてると思われるのはいやなので一往ね*1

ついでに言うと、私は私が普通で一般的であるとは思っていないので、一般論・客観論の類を書くことはほとんどない。私がWebで発する言葉のほぼ全てが私の勝手な主観に基づいている。

そういや、例の児童ポルノ改正法案が今国会で成立とか書いてるのとりあえず読売だけっぽいね。ただの飛ばし記事? 

麻生さんがさっさと衆院解散してくれればいいんだけど。解散より重要なことがあるだろとか言ってた過去の自分を爆発させたい。

  1. いや野嵜さんが書いた日記の冒頭部分は特に私がどうのこうのって話じゃないけど。