der Gegenwart

どうでもいい雑記その578

というわけで、不動産屋行って、物件を3つほど内見。そのうちのひとつに決めてきた。*1

不動産屋の担当者は若い男性*2でかなり親切だった。

JRの駅まで徒歩8分の物件。ゆっくり歩いて10分程度。私が普通に歩く速度*3だと6、7分ってとこ。専有面積は28.5m2。トイレとバスは完全に分かれているタイプ。収納はそれなりの大きさのクローゼットがひとつ。色々な意味で希望条件を満たしていたのでそこにした。

ただ、気になるのがネット周り。結局どうなってるのかハッキリせず、とりあえず不動産屋に調べてもらっている。CATVは通ってるからそれを経由するのか、どうするのか。どうにもならんかったらイーモバイルで過ごすしか*4

一往、入居希望時期としては来月末辺りを考えているけど、まぁ何とも。

とりあえず明日から荷物まとめに入る。要らない物とか処分しないといけないし。銀行の口座をつくりに行くのも必要だな。それと、もう一度物件を確認して、部屋の実寸を計測しておきたい*5。あー、ガスコンロも買わないとなぁ。引越し先の部屋はガスコンロ台のみがあるタイプで、コンロそのものは自前で用意しないといけない。

連帯保証人関係で必要な書類は、母が揃えてくれるらしいので任せることにした。転出届と転入届は引っ越してからでもいいのでまぁどうでもいい部類。

入居日決まったらガス会社に連絡しないとな。電気は勝手にブレーカー上げて使えばいいし、水道は蛇口を勝手にひねって使えばいいのに対し、ガスの開栓だけは業者の作業に立ち会わないといけないらしいので。そういや、母から聞いたんだけど、プロパンガスの物件は止めた方がいいらしい。ガス代が高いとのこと。

軽く調べてみたけど以下の質問の回答が分かりやすかった。

あとこれとか?

電話はどうするかなー。まぁ引っ越して落ち着いたら考えるか。

引越し業者の選定はこれから。荷物の量が分からんことにはどうにもならんので、来週中くらいにある程度目安が分かるように片付けてしまって、引越し業者を決めて連絡して予約しておきたい。

まー、現在のところこんな感じ。

私の場合、実家から独立する形だから、荷物のそんなに量がないというのもあって、とにかく物件を先に決めた。家具なんかの荷物がたくさんある人はそれにあわせた部屋にするんだろうな、普通。

物件見に行くときは、引越し先で家具・家電を調達する人でも、メジャーを持っていった方がいいと思う。今日持って行けばよかったよ、失敗した。それと壁を叩いてみるべき。それなりに厚さがある壁なら鈍い音がする。あとはそうだな。やたらと安い物件にはやっぱりそれなりに理由があるね。例えば、今日部屋の内装とか構造もすごく良くてメチャメチャ安い物件が一つあったから見に行ったんだよ。そしたら、線路が部屋の比較的すぐ側を通っていたってのがあった。

何かグダグダ書いているとキリないから、とりあえずこの辺で。

  1. 「早いよ」とか突っ込まれそうだが、こういうのは勢いが重要だと思う。だいたい長く探せばいい物件が見つかるとかそういうわけじゃないし。
  2. 私より年下とか何なの。
  3. それなりに速い。
  4. D31HWを使えば固定回線とか要らなくね?とか思ったりもする。ただ、実行速度がどのくらい出るのか分からないし、何とも言えないな
  5. 何で物件を決める前に測らないんだよとか言う人もいるかもしれない。ただ、現時点で私は実家住まいで、新居に持っていく予定の家具は今のところベッドのみ。よって部屋に合わせて家具だのカーテンだのを購入すればいいってわけ。