der Gegenwart

どうでもいい雑記その249

相変わらず「わがままファッション ガールズモード*1 」プレイ中。

ショーウィンドウのマネキンに飾っておいたコーディネート一式が売れたり、接客時にオススメしたアイテムをお客さんに気に入ってもらえたりすると、すごく嬉しいね。

私は「ファッション? 何それ? 食えんの?」ってくらいファッションに興味がない。そういう人がやっても面白いっていうのがこのゲームの一番すごいところだと思う。セレクトショップの店員さんの面白さというかそういうのが少し分かるというか何というか。パッケージやら取り扱ってる題材やらで敬遠してる人も多いと思うけど、個人的にはもっといろんな人に手にとってもらいたい。ニンテンドーチャンネルで体験版落とせるらしいので、興味を持った人はそれをやってみるといいかも。

ひとつ気に食わないことがある。私の店では、ゴスロリ系の服と、パンクっぽい服しか取り扱ってない*2 のにもかかわらず、「スポーティなこのパンツに合うTシャツが欲しいんですけどー」とか「英国風なカーディガンが欲しいの」とかいう客が来るとこ。「内装で察して帰れよ」、と思わなくもないけど、ゲームの方向性的には「いろんなブランドの服を幅広く仕入れなさい」ってことなんでしょう、たぶん。「だが断る」って感じだけどな、ぶっちゃけ。好きなブランドオンリーで固めるのが私のジャスティス。

まーそういう部分も含めて楽しんでます。軽く情報収集しただけで、あまり期待せずに衝動買いしたけど大正解だった。次回作がもし出たら絶対買うね。

追記

ぐだぐだ言わずともかなり売れてる模様。1位はすげーな。

  1. 長いよ。どう略すのが一般的なんだろう。
  2. コーディネートが楽とかいうネガティブ気味な理由