der Gegenwart

どうでもいい雑記その188

Xbox 360が値下げされたり、新型PSPのが発売日が10月16日に決まったり、テクモがスクエニに買収されたり、なかなかに忙しいゲーム業界。

先月テイルズが発売されたときに360が売り切れたにもかかわらず、出荷が9月入ってからになるとかふざけたこと言ってたのは、値下げ&モデルチェンジが控えてたからなんですね、納得。

そういえば今回の発表は泉水さん噛まなかったんだろうか。あの人毎回噛んだり何かしらミスったりしますよね。どうも危なっかしいというかなんと言うか。思わず「頑張って」と応援したくなります。所謂一つの萌えキャラ。

湯川専務同様に泉水さんもCMに出るべきだと思います。噛みまくってOK出るまでえらい時間かかりそうですけどね、撮影時に。

いい加減PSPの新型買おうかと思っていたりします。2000買おうかと思って悩んでいる間に3000が発表されましたし。初期型は重くて嫌ですね。分厚いし。3000は液晶が良くなってるらしいのでかなり期待。今のモデルは明るいところだと画面見づらいんですよね。電車の中でプレイすることが多い関係で、液晶の改善はかなり嬉しいです。

なんかゲームソフトのダウンロード販売が始まったりするとかしないとか。MP3でしか聴かないのにCD買う派の私としては、ダウンロード版があったとしてもUMD版を買うと思います。ただ、メモステ内から起動する方が確実にロード時間短くなりますよね。現物を取るかロード時間の短さを取るか、悩みどころ。とはいうものの全然情報収集してないので、今後出るゲームがどの程度ダウンロード販売されるのかとかまったく知りません。「勇者のくせになまいきだ」の続編にダウンロード版が用意される、程度しか。