der Gegenwart

どうでもいい雑記その178

訓練を修了し、かつ、年収が150万円以下であれば返済は全額免除される。

制度自体には反対じゃないんだけど、この一文が気に食わない。

学生の奨学金ですら基本的に全額返済が原則なのに。(大学側でやってる制度何かだと返還義務無かったりするけどね。学業がきわめて優秀だったりすると学費無料とか)要するに、訓練終了後にきちんと就職できなかった場合はお金返さなくて良いってことだよね?

とりあえず職業訓練期間中の生活費用を保障してやれば何とかなるだろ、とか厚生労働省が思っているのであれば、見通しが甘いと言わざるを得ません。

30代後半の元ネカフェ難民なんて正社員で雇ってくれる企業なんてあるの? きちんと正社員雇用されなければ月15万の給金とか職業訓練にかかった費用なんかは無駄になるわけで。なんていうか、ネカフェ難民側にどうこうするだけじゃなくて、雇用者側にも何かやらないと、結局何の意味もないと思いますですよ。

何かざっと見た限り無駄金に終わりそうなので、税金払う気が余計になくなりました。いや、以前から仕方なく払ってますし、これからも払い続けるとは思いますけど、なんだかなぁ。