der Gegenwart

どうでもいい雑記その1436

ベイスターズ

CS初戦は井納さんが頑張ったのにムエンゴで敗北。で、今日。中止だろとか思ってたら雨めっちゃ降ってるのに試合開始。案の定、両軍泥まみれ。点を取って取られてのシーソーゲームは7回の乙坂さんの勝負あり。文字通りの泥仕合を制して我らがベイスターズがタイに持ち込んだ。さすがに明日は中止だろうから火曜日で決着がつく感じかね。

アズールレーン

4章はクリア。ただ、加賀さんが出ないので3章に戻って周回中。全然先に進めない。

FGO

月末にハロウィンらしいしいつ配信なんだろ、とか思ってた英霊剣豪七番勝負が、カルデア放送局終了直後の土曜日の22時から開始。

早速適当にガチャ引いてインフェルノさんを二人確保。パライソと胤舜は出なかった。ピックアップ2があるのは確実、かつハロウィン完結編もあるので10連*3で止めておいた。

ストーリーは今日クリア。英霊剣豪の人数的に長引きそうだな、とか勝手に思っていたけど、いい感じの長さにまとめてくれていた。武蔵ちゃんが宮本武蔵であるとこがたくさん見られてよかったなぁ、と。個人的にアガルタよりも好みのストーリーだった*1。特に主人公の描写が素晴らしかった。妙に熱血主人公してるわけでもなく、かといって単なる傍観者ってわけでもなく、武蔵ちゃん含む戦える人たちのサポーターとしてよく描けてたなぁ、と*2。マシュは今回もかわいかった。あと正月に武蔵ちゃんお迎えできててよかった*3

難易度はそこそこ高め*4。サポキャラが礼装なしのNPC武蔵ちゃんに縛られることが多くて結構きつい。楽したかったら当該バトルではオーダーチェンジを使ってNPC武蔵ちゃんはさっさと後衛に送り込んでしまうとよさげ。

その他

  1. とはいうものの酷評されているっぽいアガルタも個人的に嫌いではない。
  2. 崖から転げ落ちたのに片足くじいただけだったり、どの去年の誰かに腹の中をアレされたのに軟膏塗っただけで復活とか、どう見ても一般人じゃないっぽい展開があったのはご愛敬。
  3. 贋作イベントがジャンヌオルタの販促たったように、今回のストーリーも武蔵ちゃんの販促だった。
  4. とはいうものの、お金に余裕があるなら石割って何とでもなる。