der Gegenwart

どうでもいい雑記その140

毎日.jpが自社広告ばかりになったと聞いて見に行ってみたら、その通りでふきました。まー仕方ないですよね。結構な額の広告収入が減ってるんだろうなー。本紙はどうなってるんだろう。逆に読みたくなった。

それなりに知名度が高く、世論への影響力が高いにもかかわらず、訳分からん妄想をさも真実かのように述べる森先生。いい加減にしてください。もっともその知名度は「ゲーム脳」とかいうトンデモ理論のおかげなんですけどね。

画面を1日6時間以上見ている人が統計的にヤバイというデータは貴重。画面を見続けていると五感のうち視覚のそれも限定された平面しか使わなくなるので心身に障害が出る「画面脳」になる。一つの論拠として重要。

変な記事を真に受けちゃって「画面脳」とかいう新しい概念を作り出しちゃう人まで出てきちゃうし。

こんな記事でGOサイン出しちゃう産経もどうかと思うよ。っていうか、散々フルボッコにされてるんだから森先生なんかに話聞くなっつーの。

この産経といい、毎日も朝日もそうだけど、新聞メディアは真面目に仕事してくださいよ。

追記

とか何とか書いていたら、「画面脳」に関しては似たようなことを言ってる人がいるらしい。はてブのコメントにリンクがありました。

本読んでないから何とも言えないけど、とても犯罪との関連性を述べた本には見えないけど。今回の森先生のお話とはあまり関係なさそうな気がする。