der Gegenwart

どうでもいい雑記その1378

カスタムメイド3D2 バケーションパックVR

カスメ本編と違ってVR前提*1で作られている。軽く触った感じだと、VRカノジョはこういうゲームを期待してたんだけどなぁ、と思ってしまった*2

感心したのが本編にあった字幕ウィンドウを削除したこと。必然的にメイドの話をしっかり聞かなきゃいけなくなるので、没入感が高まった印象。

基本的にメイドと別荘でひたすらイチャイチャするだけのモード。アクセント程度の攻略要素もあるから比較的長く遊べそう。

今回のバケーションパックに限った話じゃないんだけど、カスメ3D2をVRでプレイするとどうもゲーム内の地面の高さが現実の地面と合わないんだよね。キーボードで調整利くからいいといえばいいんだけど面倒。Touchコントローラーで何とかする方法ないのかな。高さ調整に限らずコントローラーでの移動周りがかなり不便。

それと体位変えたりとか服ぬがせたりとかは、スティック押し込み((Oculus Touchコントローラーの場合))謎のタブレットメニューから行うんだけど、ある程度はメニューを介さずにコントローラー使ったり注視することによる操作でどうにかできて欲しい。気分が削がれる。

不満点はあるものの、大変良い出来だと思う。OculusかVIVE持ってるカスメユーザーでこれを買わないのは勿体ないのでさっさと買うべき。

ベイスターズ

去年のAクラス入りの所為もあって自分の中でのベイスターズへの期待が高まりすぎていたようで、少しの負けであまりチームを見たくなくなってしまっていた。そういう姿勢は悔い改めたい。個人成績とか、その試合で出たいいプレーとか、負け試合でもポジれる精神を取り戻せるようにしたい。

FGO

今日はスケルトンハント。骨は余り気味なので、自然回復分のAPのみで周回。

周回用のパーティは、弓ギル(凸相撲)、アタランテ(凸カレスコ)、アーラシュ(凸虚数)、マーリン(凸ランチ)、フレ鯖(クラス問わず凸ランチ)、絆上げたい鯖(英霊肖像)。3ターン目にギルのカードが3枚出れば即クリア。そうじゃなかった場合も4ターンくらいで終わる。

明日のハンティングクエはなんだろ。ゴーレムとかないんだろうか。

  1. VR機器なくても遊べるらしい。
  2. VRカノジョは行為以外があまりにも淡泊すぎて微妙。いつか出るかもしれないし、あんまり期待できないジンコウガクエン3か人工少女4で何とかしてくれることを祈っておこう。