der Gegenwart

どうでもいい雑記その1355

FGO

現状のゲーム環境ではアタッカー、マシュ、マーリンの前衛構成でどのクエストも何とかなるので、初心者の人は頼れる後輩のマシュだけは何とかしてどのスキルも最大にするべき。

個人的鉄板パーティー編成について

初心者の場合、アタッカーを自分で用意して、マーリンをフレンドから借りると楽。どうしてもマーリンを用意できない場合はフレポガチャで出るアンデルセンで代用できなくはない*1。ただしマーリンのスキルで重要度の高い全体無敵をアンデルセンではカバーできない。マーリンじゃなくてジャンヌ借りるってのもありかな。

自前のサーヴァントの育成が済むまでは、超つえーフレンズからアタッカーを借りて、マシュとアンデルセンでサポートした方が楽かもしれない。

自分でジャンヌを用意できる場合は、フレンドからマーリンを借りて、超耐久戦をしてもいいと思う。各クエストをクリアするのに時間はかかるだろうけど、誰も死なないはず。

アタッカーについて

リセマラ容認派の人はチュートリアルガチャでヘラクレスが出るまで頑張ろう。私は非容認派なのでフレポガチャで出る呂布あたりを推したい。あとは耐久戦してゴリ押すならアステリオスもありかもね。星1だから育てるのめちゃ楽だし。これは呂布にも言えることだけど、真価を発揮させるのに難度高めの強化クエストをこなさないといけないのがネックではある。

バーサーカーを推すのは、最初の頃は素材に余裕がなくて、複数のサーヴァントを育成するのが厳しいため。全クエスト同じ編成でいきたいから。防御面での不安はマシュとフレンドのマーリンで十分サポートできるはず。

マシュの育成について

マシュの全スキルレベル最大までに必要な素材は以下のとおり。

素材は伝承結晶を除けばストーリー進めてフリークエスト埋めていけば自然と集まると思う。伝承結晶についてはイベントを頑張るしかないのが難点。他に使いたい鯖もいるだろうけど、真っ先に後輩につぎ込もう。あとはQPも初心者には厳しめ。宝物庫クエストを頑張るしかない。

ちなみに再臨についてはストーリーを進めば勝手にレベル上限が上がるので素材もQPも不要。できる後輩だ。

フレンドについて

最初のうちはフレンドの数を増やしまくるよりは、いい感じのサポ編成の人に数を絞ってフレンドにしてもらった方が、サポ枠に出てくるサーヴァントのランダム性が下がって、常に同じサーヴァントを借りやすいと思う。

その他

書いてて思ったけど、私がFGOで以前どうしていたのかあまり覚えてないんだよね。マシュを推してるにもかかわらず、私が後輩をきちんと育成したのは6章入ってからだったりするし。正しいマシュの戦い方っぽいのが分かってきたのもその辺。そもそも昔はサポ鯖も今みたいにクラス別に選択できなかったから、フレンドに頼るといってもランダム性があったんだよね。マジで戦力整ってない頃はどうしてたんだろ、私。まともにプレイし始めたっぽい時期の雑記を読む限りではフレンドのギルか狂ランスロットでどうにかしてたみたいではある。

カグラPBS

DOAとのコラボでマリーとほのかの参戦が決定と。

そういや、今までのカグラのゲームってキャラのモデリングのパターンが数パターンしかなかったんだけど、それは解消されてんのかね。ほのかとか本当は若干ぽっちゃり系*2だったりするし。キャラゲーなんだから、顔と肌テクスチャだけ変えましたよ、みたいなのからはそろそろ卒業してほしいところ。イラストの再現度が低すぎるんだよね。もっと頑張れよ、と。

あと高木Pが乳にこだわってるとか言ってるわりに、今までの作品で揺れ方がゼラチン使った緩めのプリンっぽくて萎えてた。それもどうにかなってたらいいなぁと思いつつ、PV見る限りではなんも変わってなさげ。DOAとキャラコラボするくらいなんだから、次回作ではコエテクからやわらかエンジン借りて作ってほしい。DOAX3とかも現実的とは言えないけど、少なくともカグラの揺れとか変形よりはそれっぽい。

  1. マシュに足りないHP回復をとにかく補いたいので。
  2. あくまで他のDOAキャラとの相対比較で。