der Gegenwart

どうでもいい雑記その1313

FGO

勇者エリちゃんの宝具レベルを5にした。チャレンジクエストがいくつか残っている。それらをクリアするかどうかは思案中。男性限定とダ・ヴィンチちゃんのイケメン限定がうちのカルデア的につらいし。

イベントのクエストは基本的にばらきー、婦長、マシュで回ってた。孔明連れていけるときは、スタメンをばらきー、婦長、孔明にして、孔明がスキル使いきったらマシュにオーダーチェンジって感じが私の中での鉄板。ばらきー、婦長の有能さに改めて気づいたので近いうちにスキルレベルを最大にしたい。

レコラヴ

Gold Beachを買った。今作ではフォトカノでいうLルートとHルートを物理的に分割して二本立てになっている。単品でのボリュームは小さくなったものの、そのおかげで音質が上がっているのが嬉しい。BlueとGoldでは一部の衣装や髪型バリエーションも異なっているからファンなら両方買っておけばいいと思う。ちなみにシステムデータを両バージョンで共有することになるので、ダックの撮影状況とか通算撮影ポイントでのボーナスシステムとかは、片方のバージョンで取得していれば両方で利用できる。片方買ってやりこんで、別バージョンが欲しくなっちゃった人も安心。

ひとまず、金髪おっぱいさんことマリアさんと、悟りこと凛世のルートをクリア。小五ヒロインとかどうなのよと思っていたが、そんな小五いねーよと思う部分もありつつ、きちんと主人公とヒロインが恋愛していて感心した。主人公と凛世にはデートするときに周囲に気を付けて欲しいのと、凛世が大人になるまで双方の両親に二人の関係がばれないよう頑張ってほしいと思う。高2と小5がデートとか完全に事案(謎)だし。まぁそれは置いといて。現状だとフォトカノでのラブラブデイズにあたるものがないから、各ヒロインごとのシナリオ量が不足気味。DLCでリリースされるのかね。あと妹ルートと姉ルート、先生ルートがないのも不満かな。まだ買ってないからBlueがどうか知らんが、姉とか先生とか空気すぎ。相変わらず主人公が日曜日だらだらしてるだけで何もできないのも気にくわない。日曜日にヒロインと能動的にデートできるようにしてほしい。

ヒロイン攻略中に各部長から出されるミッションが基本的にフリー撮影モードでもクリアできるのはいいね。ミッションクリアするために何度も周回するとかどんな苦行だよ、と萎えていたら、そうじゃなかったらしいので安心した。

システム的には会話がフォトカノより簡単になっていたのもマル。前作のバイオリズム見ながらタイミング図るの面倒だったんだよね。

最大の変更点である動画撮影については、今のところ微妙としか言いようがない。基本的にヒロインにポーズを指定して撮るだけだから、動きがあまりなくて、動画である必要性が感じられないというかなんというか。アクションとして用意されている、ダンスとかモデルウォークみたいな動きの種類をもっと増やしてほしいかなぁ、と。それと、フリー撮影時に肌の濡れとか日焼け具合が選べるのはいいんだが、濡れた肌がテカっているだけにしか見えないし、日焼けは色が不自然だし、と表現にかなり不満がある。Vitaのパワー不足の所為だろうから仕方ないのかな。そういう意味でも、このゲームは、将来的にVR対応にしてPS4で完全版出してほしいな。絶対楽しいし。