der Gegenwart

どうでもいい雑記その1296

FGO

リンゴ食いまくって第六特異点クリア。討鬼伝2の発売前に終わってよかった。

全体的に難易度高めだね。クエストの敵クラスの傾向があんまりあてにならなかったりするから、NP無駄にする覚悟でしっかり敵の構成を把握してから撤退、それに合わせたパーティ構成にして再戦、くらいやってもいいと思う。私が特に苦戦したのは第4節のガウェイン2戦目。令呪3画使ってコンテニューする羽目になった。宝具使えばギフト(敵の特殊スキル)剥げるのかと思ってサポ鯖に???を選んで挑んだら、そんなことは全くなくて大苦戦。あとで再戦する機会があったんだけど、そのときは素直に弓鯖で固めてサポ鯖にはフレンドのオリオンを選んだので快勝だった。あとはマシュが有能なので雪花の壁くらいはスキルマしてから進めるとかなり楽なはず。

ストーリー展開は5章に引き続きよかった、というか5章以上によかった。マシュがきちんと活躍していたのがいいね。あの宝具演出は鳥肌ものだった*1。宝具発動時のセリフもかっこいい。ストーリー展開中に宝具演出入ったのは冬木との対比もあって泣きそうになった。その他登場サーヴァントもみんないい味出してたな。アーラシュさんとか超かっこよかった。あのひと何で星1なんだよ。三蔵ちゃんも大活躍で好感度アップ。あんなの泣くわ。天竺イベントガチャですでに加入済みではあったけど、改めて「ようこそカルデアへ。一緒に世界を救おう、お師さん」。クリア後の加入鯖にも泣いた。うちのカルデアではセイバークラスが過剰戦力気味になってるから残念ながら出番はないだろうけど。あとでもう一度ストーリー読み直そう。

ゲーム的にもマシュが一線で活躍できるパラメータ、スキル、宝具にパワーアップしてうれしい限り。耐久用のサポートサーヴァントとしては孔明に劣らない感じになったと思う。クラス相性の関係で鯖自身が孔明よりも固いのもいいよね。早速スキルのレベルを上げて10、10、6にした。礼装は防御関係の礼装もいいけど、カレスコとかのNP補助礼装を装備させるのもありかな。宝具強化でかなり効果が強烈になって、敵の宝具に合わせてマシュの宝具使いたい性能になったし。

今回のストーリークエストでニコラ・テスラさんが大活躍だったので、星の開拓者くらいはスキルマしたいと思ったら、8から9にするところでつまった。ランタンが足りない。それとマシュのスキルを上げまくった関係でQPも心もとない。4千万切ってしまった。デイリークエスト回すしかないか。

  1. アングルが特殊なのと、BGMが変わるのもいいね。すごく主役感があるわ。マシュは主人公の相棒なんだから、これくらい優遇されてもいいはず。