der Gegenwart

どうでもい雑記その1205

FGO

クリスマスイベントは6回目のプレゼントリセットが終わって現在7回目。5回目までは竜の牙と金リンゴを全部入手できたらリセット、みたいな感じで進めた。5回目までは金リンゴが含まれてたから、AP回復して回してたけど、6回目以降はもったいないので銅リンゴだけでやってた。超級回すときはジャックを控えに回した方が安定するね、今更だけど。延々周回してジャックはレベル74に、ドレイクさんは63に、ついでにハロエリも育成して38に。さっさとサンタオルタさんください。今日のイベクエでDEBUが意味深なこと言ってたから、靴下は使わずにため込んでおいた方がいいのかね。

第三特異点がまだ途中だったのでそっちも進行中。10節までは終わった。なんつーか、今後の敵戦力をWikiで眺めるだけでゲンナリしちゃって、いまいちやる気が出ないんだよね。

とりあえずドレイクさんの3回目の再臨と、ハロエリの育成を進めないとなぁ。玉藻さんとか、孔明だと対アサシン用火力と考えると微妙なんだよね。フレンドのバーサーカーに協力してもらってゴリ押しするのもアリといえばアリだけど。

どうでもいいけど、クエストの推奨レベル表記って全くあてにならないよね。「星の開拓者」とか敵のメンツ見る限り40前後じゃ相当きついと思う。三章でこのきつさとか

関係あるけど関係ない話

サービス開始当初と比較して、かなりマシなゲームになってきたと思う。かゆいところの改善をちまちまやってるし、サーバーも増強されたらしいし。ストーリーについてはTYPE-MOON好きな人ならまぁ楽しめるんじゃないかと思う。

相変わらず改善していない、というか無課金・微課金ユーザーに厳しいのが、サーヴァントの出現率がめっちゃ辛い、ってとこ。私は月に10000円使うか使わないか程度のユーザーだけど、それで現状の手持ちサーヴァントが以前の記事に書いた通りになっている。無課金だと運がよくないと☆5が手に入らん気がする。無料ガチャで☆3のサーヴァントが手に入れば何とかなると思うけど、しっかり育成しないとパラメータが伸びきらないしなぁ。