der Gegenwart

私がゲーム買う時の基準というかそういうの

私がゲームソフトを購入しようと検討する基準とかを列挙してみる。

キャラメイク機能があるもしくは主人公の名前を変えられる

ゲームそのもののジャンルはまぁどうでもいいんだけど、主人公がプレイヤー自身であるゲーム、もしくはそういうモードが用意されているゲームであることがほぼ必須。

昔はそうでもなかったけど、最近はそういうゲームしかやる気にならない。

もしくはアニメとか漫画原作のゲームで、オリジナル主人公がその世界で何かする系のゲームもありだな。原作のifとかないとあんまやる気しないけど。

マルチプレイがメインではない

ゲームは一人で黙々とやりたいので、シングルプレイがメインとして作られているゲームじゃないとやる気が起きない。

例えば最近話題のイカゲーは複数人での対戦プレイがメインになってるみたいなので買う気にならん。

格ゲーではないこと

格ゲーだけはどうにも無理、具体的にいうと波動拳が出せないレベルでダメなので、買わないことにしている。

その他例外

個人的にはゲームとして認識してないからアレなんだけど、ギャルゲの類を買うときは主人公のキャラと絵で購入を決めることが多い。主人公がカッコ良くないとヒロインにモテる意味が分からないから読んでて苦痛。優柔不断な鈍感男が主人公とかは最悪。ああ、この辺に書いてた

とまぁそんな感じで検討・購入している。