der Gegenwart

どうでもいい雑記その1080

ドラゴンボール ゼノバース
何かに似てると思ったらガンダムバトルシリーズ*1だ。レベルゲーなところとか同じミッションを繰り返してキャラを鍛える作業ゲーなとことか、操作感とか色々似てると思う。
憂世ノ浪士
志士が思いのほか楽しかったのでこっちも購入。まだクリアできてない。ストーリーが全く違う。てっきり志士のストーリーを新撰組視点で追うものだとばかり思ってたけど、パラレルワールドだったようで展開も登場人物の役回りも全然違う*2。志士とは違って主人公が喋り捲るので、「俺が主人公度合い」志士より低い。主人公の性格についてプレイヤー側で妄想の余地がなくなってしまっている。それが悪いとは言わんけど、私的には微妙かな。最終話進行中だけど、浪士の方にはヒロインがいない*3んだよね。志士の方はお龍さんとさな子さんのダブルヒロインだったのに。展開的に次はどうなるんだろう的なワクワク感が志士の時より薄い。私は「憂世ノ~」をシナリオゲーとしてしか評価していないので、そのシナリオが微妙っぽいってのが何とも。クリアするまでまぁ分からんけど、今のところの評価としては、Vitaしか持ってないということでもない限り「憂世ノ志士」の方を買った方がいい、って感じ。
ラブリケがVitaに移植される模様
追加シナリオとやらがどの程度のボリュームなのか次第かなぁ。PC版両方持ってるんだよね。
ゼノブレイドクロスのキャラメイク詳細が公開されてた
目鼻とかの細かいパーツのエディットまでは出来なさそう。まぁなんでもいいから一刻も早くプレイさせろ、って感じ。ゲームでこんなにワクワクするのも久しぶりだな。
  1. ガンダムバトルユニバースとか
  2. 志士でヒロインだったお龍さんが速攻で退場したのにはちょっと萎えた。
  3. 強いて挙げれば斎藤一さん?