der Gegenwart

Dreaming DollのmisoraをIYH

来年別のキャストドールが届くにも関わらず、DOLKに即納モデルがあったのでIYHしてしまった。写真で一目ぼれしちゃったし仕方ないよね。

実際に手元に来たものは写真と少し印象が違う感じ。即納品はWhite Skinだったからってのもありそうだけど、かわいい子っていうより美人さん、って感じ。ショートカットのウィッグにしたら、女子高でモテそうな感じの子になった。

白肌でウィッグも薄色ってどうなのよ。メリハリないし白すぎ、ってことで別のも買った。

少年っぽくてかわいい。流石に散財しすぎたので次の給料日までドール関連のものは何も買わないけど、今度は黒髪のウィッグでも買おう、若干長いやつ。

ちなみに。ウィッグは二つともCrobidoll製。髪が細くてしなやかな感じなので、ボークス製のウィッグとかより好み。

キャストのドールはこれが初めてなので、どうもポーズのつけ方のコツがつかめない。ゴムの所為でどうにも関節を思った位置で固定出来ない。どうにかならんのかね。交換手首がないのも、表情を付ける的な意味で結構しんどい*1。あとはアレだ。服がない。この子は40cmサイズなので、うちにある60cm用とか50cm用の服が着られないんだよね。困る。もっと困ってるのは靴。いい感じのサイズのが見当たらん。通販するしかないかなー、とか。

名前も付けないとなー、とか。うちにいる赤セイバーさんとか理奈さんとか霊夢さんとかも、もはや原形を止めていない*2けど、一往原作キャラがいるのでどうもそっちの名前で区別してしまう。今回のmisoraさんは、何かをモデルにしてるわけじゃないので、何か名前を付けておきたいな、と。まぁ、考えておこう。

全然話変わるけど、最近、でもないか、海外メーカーでキャスト製のDDもどきを見かけるんだけど、何か流行ってんの? 例えばLutsのこれとか、Spirit Dollのこれとか。人によって感じ方が変わるんだろうけど、私としてはどうにも不気味に感じてしまう*3。DDは可愛いと思えるのに、前述のドールがかわいく感じないのはどの辺に違いがあるんだろうか。

  1. もっとも、あったとしてもDDとかオビツっ子ほど簡単に交換出来ないけど。
  2. アイもウィッグも別物だし、衣装も全く別
  3. そもそも、DDもアカン、って人もいるからアレだけど