der Gegenwart

どうでもいい雑記その1042

まったく更新せずにいたらいつの間にか11月も後半になってしまった。ここ数カ月で買ったゲームとかについて列挙しておこう。今年の終わりにまとめるときに困りそうだし。

パワプロ2013

マイライフしかやってない。ロード時間が相変わらずクソなんだけど、2013年にもなってほとんど何も改善されないのは何故なのか。マイライフそのものは2011年のクソっぷりを考えると劇的といっていいほど、よくなってる。とはいうものの、2010にはあって、2011ではなくなってしまったものが復活しつつあるだけなので、昔と比べて進化しているわけじゃあない。マイライフとペナントやるだけなら追加料金のかかる要素が何もないので、安いしオススメ。

モンスターハンター4

パッケージ版*1。なんだかんだで買ってしまった。が、光の速さで飽きてしまった。やることが何も変わらないのもそうだけど、自キャラ(♀)がかわいくないのがいかん。体型ががっしりしているのは現実的なのでまぁいいとして、選択できる顔がどれも不細工なのは嫌がらせなんだろうか。モチベーションが上がらんので止めて欲しい。

ポケモンXY

今作は主人公の髪型変えたり着せ替えできる、という話だったので買った。ダウンロード版にした。パッケージが邪魔。メガミュウツーとメガリザードンがYの方がかっこいいという理由だけでYにしておいた。四天王のところまでいって積んでる。つまらないというわけじゃないけど、モチベーションが一気に低下した。これの前にやったポケモンプラチナもチャンピオンロードで止まってるんだよね。似たような場所で停滞してしまうのは何故なのか。

AKIBA’S TRIP2

ダウンロード版を購入。全ヒロインのルートをクリア。いまいちマップに広さが感じられないのが残念だったけど、良くいく場所がゲームの中で再現されてるってのは何かいいよね。グラフィックが良くなっただけで、ゲーム的には前作とほとんど何も変わっていない感。クリアしたらもういいや、的なゲームではあった。

モデル☆おしゃれオーディション ドリームガール

ダウンロード版を購入。プラチナはスルーしたから、2を買って以来か。あいからず女の子が喜びそうな要素が満載の良いゲームに仕上がってる感。そういや、ニコラが監修降りた*2みたいなんだけど、何かあったのかね。ゲームの本質とは何も関係ないので、どうでもいいと言えばどうでもいいんだが、気にはなった。

ゴッドイーター2

パッケージ版をAmazonで予約購入*3。難易度6が終わった。相変わらずいい感じの厨二具合で素晴らしい。主人公が主人公してるのがいいよね。モンハンと違って自キャラ(♀)がカッコかわいい(謎)のもいい。

ストーリーについては後半になるにつれて主人公が空気になっていくのが微妙だった。っていうか問題の解決を先延ばしにしただけのエンディングにもゲンナリ。DLCでも何でもいいけど、前作のバースト的なものを出して、何とかしてほしい。

♂キャラがどうなってるのか知らんけど、♀キャラの衣装が割とひどい。具体的にいうとエロ装備を作ろうとして失敗した感のあるものが多すぎる。服の上からブラしたような変な衣装を見たときはどうしようかと思った。前作にあったような特殊部隊みたいな服がもっとほしかったなぁ、と。

難易度3あたりまではチュートリアル扱いなのか何なのか知らんけど、やたらと温い。4くらいからはいつものGEだと思う。武器はショート使ってる。最初、新武器のスピアを使おうとしたけど、使いづらくて無理だったのでショートに戻してしまった。一度クリアしたら練習する。

GEB以上に「爽快感」に磨きがかかってる。素晴らしい。一方、アクション苦手な人でもブラスト担いでメテオバレットぶっ放しればストーリーを比較的楽に堪能できるはず。

GEBが好きだった人ならマストバイ。モンハンファンは体験版やってから判断すりゃいいと思う。狩りゲーという共通点しかなくて、全く別のゲームなので、安易に買うと合わなくて無理、とかあると思う。エルミナージュと世界樹の迷宮の違いとでもいえばいいんだろうか。モンハンはあっち方向に突き抜けて行ってほしいし、GEが目指す方向性はこれで間違っていないと私は思う。

クリアするまではコレ1本で凌げそう。終わったらモデションドリガの続きやろう。

  1. 予約購入。ダウンロード版がでることが発表されたのは予約した後だった、かつ予約時に前金を払ってしまっていたので泣く泣くパッケージ版を買うことになった。
  2. 従って作中に登場するモデル仲間、および主人公はニコ㋲ではない
  3. 予約特典が欲しかったからパッケージにしたけど、ダウンロード版にも同じ特典がつくらしいのでゲンナリした。