der Gegenwart

「ゲーム脳」脳の典型例

いろんなとこで既に突っ込まれてるけど、

また、喫茶店に入って、アイスコーヒーを注文したら、「コース料金が3800円になります」と言われて驚いた。いわゆる「メイド喫茶」だった。中を見渡すと、若い男がメイド姿の女の子に膝枕で耳かきをしてもらっている。それが3800円コースだという。これが、文化? 単なる風俗産業の一つではないか。

これはない。事実だとしたら松村さんは相当アレですね。正直ぼけてるんじゃないかと(言い過ぎ)。でっち上げであることを切に望みます。

土浦市のJR荒川沖駅構内で通り魔事件を起こした金川真大容疑者同様、今回の加藤智大容疑者もゲームに影響されている面がある。

断定するからにはそれなりの科学的根拠があるんですよね? 妄想で物言っちゃいけませんよ。もし根拠があるなら提示してください。誰もが納得できるデータを。

バーチャル空間であまりに長時間、長期間、それを繰り返すと、仮想と現実の区別がなくなり、現実空間でも同じことをしてしまうのではないだろうか。

この手の論はそろそろ飽きた。着眼点を変えてほしいなぁ。何かあるとすぐ「仮想と現実の区別が」だよ。

先日、テレビか何かで見たのだが、ゲームに登場する女の子の誕生日に、オタクの男性がケーキを買ってきた。そして、テレビ画面にその女の子を映し出し、「○○ちゃん、お誕生日おめでとう」と言いながら、ケーキをうれしそうに食べていた。

自虐ネタだってことに気づけよ。ネタにマジレス格好悪いですよ。

だから、ゲームを作っている人たちに強く言いたい。いくらもうかるからといって子どもをダメにしていいのか。殺人や暴力のゲームは今すぐ作ることをやめてほしい。

「殺人や暴力のゲーム」って何ですか? 暴力表現が全くないゲームなんてごく少数ですよね。

ネタならどうでも良いんですけど、本気で書いてるなら色々とダメです。自分の思いこみと、自分の観測・行動範囲だけで記事書いて、科学的な根拠は何もない。何が「犯罪に立ち向かうテクノロジー」ですか。寝言は寝てるときだけにしてください(このフレーズがマイブーム

っていうか自社製品を売りたいだけなんじゃないのかと(ry

あとこのサイトの編集部はまじめに仕事してください。記事に対するチェックが甘すぎです。