der Gegenwart

サイトで使用しているWordPressのテーマを若干更新

昨日に引き続き、このサイトで使ってる自作のテーマを若干修正。

こないだの修正でページナビゲーションをつけて、カテゴリアーカイブをページ分割したんだけど、ページ分割したカテゴリアーカイブのtitle要素が全ページで同じ*1 だった。現在地が分かりにくいし、あまりよろしくないかなと思ったのでtitle要素に何ページ目なのか出力させた。同様の修正をmeta要素のdiscriptionに対しても行った。

さらに脚注出力プラグインのWP-Footnotesが出力する空のa要素が気に食わなかったので、中身をのぞいて何とかした。それとページナビゲーションが存在しないカテゴリアーカイブ(=カテゴリに所属する記事が10件未満)の場合に、空のul要素が出力されていて、HTMLが汚かったので、これについても修正。ついでに、h1要素に対して謎のclassが指定されていたので削除*2

  1. 例えばカテゴリ「その他雑記」のアーカイブは1ページ目も2ページ目も、ページ数に関係なく、全てのページのtitle要素が『「その他雑記」に属する記事一覧 :雑記帳 : der Gegenwart』となっている。
  2. 私は1ページに1回しかh1要素を使わないことにしているので、classなんかなくても問題ない。何故指定していたのか謎だ。