der Gegenwart

超個人的ゲームオブザイヤー2008

2008年の年度代表馬がウオッカに決まった*1 ところで(謎)、私が昨年プレイしたゲームの中から勝手にゲームオブザイヤー2008を選びたいと思う。全く歴史・名誉のない賞、っていうか唐突に今年始まって、もう二度とないかもしれないけど、まぁゲーム買うときの参考にでもして貰えれば幸いである*2

えー、対象は私が昨年買ったゲームなので以前書いた記事内のタイトルから選ぶことになる*3 。とりあえず10作ほどノミネートでもしてみるか。一往、話題性とかそういうのも考慮してみたりする(テキトー)。

ノミネート作についてはこんなもんかなー。10個に絞ってみた。

で、いきなり大賞ね。特別賞とかそういうのはない。コメント書くの怠いし。

栄えある(?)超個人的ゲームオブザイヤー2008は「わがままファッション ガールズモード」です。

っていうか、私としては他の選択肢はない。プレイしたあとの衝撃というか、猛烈に人に薦めたい感というか、そういうのがどのゲームよりも大きかった。ファッションへの興味が皆無な私がやっても普通に面白かった、っていうのがすごすぎた。正直任天堂を舐めてたね。「2008年に発売されたゲームで何を買ったらいい?」って聞かれたら「ガルモ買っとけ」って即答するよ、私は。

と、いうわけで。DS持ってるのにガルモ持ってない人がいたら勿体ないから買いましょう。男の子だから、とか何とか理由付けて買わないのは勿体ない。男子も女子も、大人も子供も、DS持ってるならやるべき。パッケージの所為で店頭で買うのが恥ずかしいとか言う軟弱な野郎は通販でもすればいい。

とまぁこんな感じで終了。

今年のゲームも面白いといいなぁ。とりあえず、今月はマイソロ2Zill O’llだな。どっちもPSPのRPGってのがアレだけど。もちろん、他にも何か買うかもしれないし、買わないかもしれない。

  1. 個人的に超妥当なチョイスだと思う。牝馬にもかかわらず、牡馬混合GI2勝は見事としか言いようがない。対抗馬っぽいダイワスカーレットは有馬記念しか勝ってないし、同じく対抗馬っぽいディープスカイは変則二冠を達成しているものの、秋の天皇賞でウオッカに負けてる、と両馬共に昨年度の成績だけで比較するとウオッカには及ばない。年度代表馬ってのはその年最も活躍した競走馬が受賞するもので、最強馬が受賞するもんじゃないのでウオッカが受賞というのは当然だろう。まー、ダイワスカーレットとウオッカのどちらが強いのかについては今年の競馬に期待と。
  2. っていうか、今日、他に書くことがなかっただけっていうね
  3. エルミナージュDSは去年発売だけど、今年に入って買ったので対象外