der Gegenwart

エルミナージュ3の話その3

一周目の太陽宮が終了。エルミナージュ攻略中。

大魔公はアリードペインターを倒しただけ。セオット・マーにも挑んだけど、まるで歯が立たないので、レベルと装備を何とかしようかと。

東雲御剣と烏天狗の二刀流。ホントはもう一本烏天狗がほしいところ。属性攻撃とか状態異常に対する抵抗に穴があきすぎなのでもう少し何とかしたい。まぁ侍に限った話じゃないけど。
闘士
相変わらず閃光魔術装備。火力不足という感じではないので、こちらも防具をどうにかする必要あり。
君主
状態異常がどうにもならんので神女から転職。とはいうものの、レベルが低いと頼みの法院保護区の効果が微妙。武器がしょぼいので、攻撃面では役に立たない。
盗賊
鉄のブーメラン装備。攻撃面でも防御面でも微妙。忍者にでもするべきだろうか。
使用人
メイドリカバー要員。フライパン+1を2本持たせてるけど、攻撃要員としてもなかなか優秀。
魔術師
エクストラスキルは魔術の真髄。エンテルクミスタとか、フランベルジュとか。今回魔術が結構強いので打倒数が一番多いのはこいつ。前作までは後半空気だったんだけどなー。

全体的に防具を鍛治かなんかで強化しないと、ブレス攻撃が痛いし、状態異常も辛いしでどうにもならん。

デフォルトの戦闘曲にも飽きたので、ペルソナ4のBGMに差し替えて遊んでいる。音楽入れ替えるだけで、何となくオサレな感じがするからすごい。