der Gegenwart

エルミナージュ2の話その9

つーわけで、進行状況報告でも。加護アイテムを一通り入手したので2周目に突入した。

最終的な目標は聖域中央部の敵の撃破かな。1周目に試しに挑んでみたら何も出来ずに瞬殺されたからね。レベル上げもそうだけど、装備も調えないと。

錬金術師のレベルを上げて、防具の耐性とかを上げないと。特に首切り対策をしっかりしないと、前衛の首がポンポン飛んでどうにもならない。

ちなみにパーティの平均レベルは150程度。成長の早い盗賊は200超えてる。パーティ構成にも変更あり。侍、闘士、君主、忍者、盗賊、司教だったんだけど、存在加護付きの使用人ができたので、司教をベンチ入りさせた。使用人は力のメダルを使って錬金術師から転職させたから錬金呪文を使える。魔術師の呪文は侍、僧侶呪文は君主がカバー。もっとも、いずれも呪文威力アップスキルを持ってないから、攻撃呪文は全く役に立たないけどね。回復についてはメイドリカバーと、君主のフォローで余裕気味。まぁ、君主が死ぬと蘇生手段が無くなるのが辛いといえば辛い。最終的には盗賊外して司教入れておいてもいいかもしれない*1

  1. リゼフェス使えるキャラクターがパーティ内に二人以上いるとかなり安心できる。