der Gegenwart

エルミナージュ2の話その1

その1とは書いたけど、いつまで続くのか謎。

体調は昨日よりはだいぶマシ。あと今夜と明日一杯無理しなければ月曜日までには全快するはず。

で、本題。

エルミナージュ2がようやく届いたので遊び始めた。基本的に前作、というかDS版とあんまり変わらない。PSPだけどメディアインストールすればロードもほとんど気にならない。細かいユーザインタフェースも改善されてて好印象。ただ音楽は変えた方が良かったと思うよ。オープニングが同じなのはシリーズ物だからまぁいいよ。町の音楽やら戦闘の音楽まで全く一緒ってのはどうなんだろうか。

で、今回スクリーンショット撮影機能がソフト本体にくっついてる。素晴らしい。その所為なのか何なのか知らんけど、いつも使ってるSS撮影プラグインと相性が悪いらしくて、2度ほどフリーズしたのでプラグインはオフにした。ただ標準の撮影機能ってえらく時間かかるんだよね。長いときで体感時間7秒程度。CFWのプラグインなら3秒もかからんのに。まぁ仕方あるまい。

今作の冒険の発端となるお触書を出したのは女王様。前作は男性だったけど、今回は女性と。

で、例の如く始めはジュエルリングを取りに行かせられる。で、またもや定番通りにリング前に試験官っぽい人がいて、

リングを入手した帰り道にライバルパーティと戦闘になるわけだ。まぁ初回だった所為なのかリーダーのミルコ君一人と戦っただけで終わったけど。

最初のクエストがあちこち回って終わったのでパーティ強化に励む予定。

他の町とか見てたらロンデルギウスさん発見。

あとジェラさんと魔傀儡のじぇらたんとかいうのもいた。これは新キャラだな。

そんなこんなで楽しいのでWiz好きなら買うべき。難易度的にはぬるい部類だとは思うけど。

あー、ちなみに私のパーティ構成は侍・闘士・盗賊・僧侶・魔術師・錬金術師とごく普通の構成。侍作るのに高ボーナスポイントが必要だったから少し手間取った*1。そうそう、このゲームは自作のアイコン画像も使えるので、下みたいにカオスな感じになったりする。

統一感がまるでない、っていうね。個人的には1つのアイコン画像のサイズがもう少し欲しかった。48*48といわずに60*60とか。

  1. □ボタンを連打して10分程度。まぁすんなりいった方だとは思う。