der Gegenwart

「牧場物語 ようこそ風のバザールへ」が楽しい

思ってたより、「牧場物語 ようこそ風のバザールへ」が楽しい。期待以上だ。ぶっちゃけFable2そっちのけで遊んでいる。

牧場物語シリーズを遊ぶのはPSのハーベストムーン以来。それ以後の作品も気にはなっていたんだけど、スルーし続けて、数年ぶりに買ったのがこれ。まぁたぶん久しぶりに遊んだ所為もあるんだろうけど、妙に楽しい。

作物に水やったり、住人にその辺で摘んだ花をプレゼントしてみたり、料理してみたらゴミが完成して食べられるものではなかったり、二段ジャンプして蝶を空中で捕まえるとかいうアクロバティックなことをやってみたり。

結構な時間遊んだ気もするのに、未だに春。夏まで進まないと釣り竿が貰えないので暇である。

朝、水やりをして、小屋内のひよこを外のエサ場スペースにぶん投げて*1綾波擬きのエンジュさん*2 に花をプレゼントして地味に好感度上昇を狙う。さらに落ちてる枝とか岩とかを拾って店に売りに行って小銭稼ぎ。昼間は暇なので後ほど行う水やりに支障が出ない程度に川にダイブ、たまに服に引っかかるウニやらコインやら金塊やらを回収*3 。夕方になると朝に水を撒いておいた畑の地面が乾くので、再度水やり*4 。最後にぶん投げておいたひよこを小屋に回収。ここまでやって体力に余裕があればさらに川にダイブ。一攫千金を狙う。んで、早くて20時、遅いときは23時くらいには就寝。

だいたい土曜日*5 バザールが開催されて、そこで作った作物やら料理やらを売るのが今作のメイン。Bボタンでベルを振って客寄せ、客が来たらAボタンで接客、商品を売る。手間暇かけてつくった野菜が売れると結構嬉しかったりする。ちなみに、普通の町の店で作った物とか売るより、バザールで売った方が高く売れるから、急ぎでなければ物売るときはバザールまで待った方が良い。特に前述の金塊なんかは高額なので、バザールで売るべき。バザール中は常に接客しなきゃいけないかというとそんなことはなくて、適当なところで切り上げて、他の店を覗くことも出来る。バザールでしか売ってない物が多いので、ガンガン買い物するべき。特に町長がやってるお店で売られている農具は購入必須。

バザールでは目標売り上げが決められていて、達成するとバザールの発展に繋がる。出展数が増えるので当然商品の種類も増える。鍋とか売られるようになるから料理の幅が広がったりするらしいよ*6

まーそんなこんなで(謎)、牧場生活を満喫中なわけだ。やっぱ女性ユーザが多いのかね。まとめWikiも女主人公の場合の恋愛イベントの方が男主人公のそれより充実してるし。もっとも、性別問わず楽しめると思うけどね。ぶつ森とかワーネバとかのほのぼの作業ゲー(謎)が好きな人は買うべき。

  1. 何故か主人公は「置く」動作の際に豪快に投げる。それが岩であろうと動物であろうと料理であろうとお構いなしに。もう少し何とかならなかったんだろうか。
  2. 薄水色の髪の毛に赤い瞳、感情の起伏が少ないクールな女の子とか狙いすぎだろ、マーベラス先生。個人的にはフレイヤ姉さんも捨てがたい。
  3. 金塊が手に入る確率はかなり低い。が、すごく高値で売れるので美味しい。
  4. 一日二度水やりすることで作物の成長が早くなる、らしい。
  5. 各種イベントの関係でずれることもある。
  6. 先ほどようやく中バザールになったので次のバザールまで確認できない。 Wiki経由の情報なので伝聞形。