der Gegenwart

どうでもいい雑記その550

久しぶりにこの手のノートPC見ていて欲しいと思える製品がきた。すげー欲しい。惜しむらくはメモリが1GB固定ってところと、キーボードの位置がなんか妙に手前ってところか。メモリについてはXPにダウングレードして使えばそんなに気にならないと思う。画面の解像度も重さもバッテリー駆動時間も文句なし。買うかもしれん。

対抗馬はtype PのXPモデルだけど、解像度の割りに画面が小さいから目が疲れそうでちょっとなぁ、みたいな。

本体の大きさはUltraLite タイプVSが258 * 199*1 * 23.9*2、Type Pが245 * 120 * 19.8か。奥行き以外そんなに変わらないな。

Lサイズバッテリ装着時の重さに関しては、前者が835g、後者が754g。90g弱違うけど、UltraLite タイプVSとType Pの大きさの違いを考慮すれば体感重量はそんなに変わらないんじゃないかな。

Lサイズバッテリ装着時のバッテリー駆動時間は前者が8.2時間、後者が8.25時間と大差なし。

両方ともファンレスだから駆動音が気になることはなさそう。

あと気になるのは排熱周りだけど、これは実機見てみないと分からないしなぁ。個人でUltraLite タイプVS注文できるようになるのが6月12日かららしいので、それまで適当に悩むことにする。

誰得。俺得。ってことで発売されたら絶対買う。だってどんだけ不味いのか気になるじゃない?

相変わらずのクソゲーハンターっぷり。「クソゲーっぽいゲームを発売2日前にフラゲしたら、案の定いろいろと駄目でした」とか、なんかもう好きでやってるとしか思えん。まぁでもこのチャレンジャー精神がラー油氏の愛される理由なんだろうな。

私は事前調査で面白くなさそうなゲームは絶対買わないからなぁ。ネタにするだけのためにお金を浪費したくないし。

  1. Lサイズバッテリ装着時は221
  2. 最薄部は15.8