der Gegenwart

どうでもいい雑記その1150

ベイスターズ

今日からハマスタでジャイアンツとの三連戦。7-4で勝利。打線の組み換えがいい感じに機能して快勝。

明日の先発は石田さんか。

夏色ハイスクル

薫子先輩ルートを先日クリア。弥生先輩に引き続き二人目。ストーリーはよくできてた。まぁベタといえばベタなんだけどさ。ギャルゲーなんてベタでご都合主義でいいんだよ。残りのヒロインもストーリーが気になるものの、ゲームそのものがめんどくさいな。

このゲーム、ヒロインのキャラデザはいいし、ストーリーもいいんだけど、システム面がクソすぎるんだよね。攻略本か、Wikiのチャート見ないと色々厳しい。現状ではオープンワールドにする必要なかったと思う。無駄な移動が多い。喧嘩番長とか侍道みたいにエリアで分けた方が良かった。あとはクエストの不親切さがいかんね。ヒント少なすぎ。オープンワールドにするならそこは親切にしておかないといけなかった。クエストマーカーと画面UIへのミニマップの実装は必須だったと思う。

この辺の不親切さをもって、悪食さんにギャルゲーじゃないと言われてしまってるけど、それはさすがに言いすぎじゃないかと思った。いや、そうでもないか。ただ、私はその辺の読むだけのギャルゲーよりもよほどゲームしてると思う。超絶に不親切でシステムが古臭いだけで。まぁ、いまどきファミコン級に不親切なADVを作られても困るといえばその通りではあるんだけど。

ストーリーとか雰囲気とか結構気に入ったから、ちまたでクソゲー扱いされてるっぽいのが気に食わない。まぁ、クソゲーか否かの二択で分類しろと言われたら、私もクソゲーに分類するのはやぶさかではないんだけども、単にクソゲーと切って捨てるにはあまりにも惜しいんだよね。そんなわけで、いい感じの感想書いてるとこないかなぁ、とか思ってググってみたら発見。

これ読んで楽しそう、と思える人にはオススメ。そうそういないとは思う。

個々のイベントを見ると、きちんと青春していて、まさに「夏色」になっている。それだけに色々と勿体ないんだよね。とりあえず画面のUIにミニマップとクエストマーカーと時計が実装されるだけでずいぶんマシになるように思う。あとはそうだなぁ、せっかくオープンワールドなんだからヒロインと自由にデートしたかったなぁ、ってのはある。次があるといいんだけど、どうだろうなぁ。