der Gegenwart

HTMLとCSSを学ぶ

上の記事を読んで思ったことというか、私の場合の話というか、そういうのを書く。

私が真面目にHTMLとCSSを覚えようと思ったときには本を一冊買った。結果論になってしまうけれど、これは正解だったと思っている。

Web上には「HTMLでマークアップして、CSSでデザイン・レイアウトする」という全体の流れを解説したサイトがほぼ皆無なので、本買った方がいいと思う。Webで調べるつっても「何が分からないのか分からない」から調べようがないと思うんだよね、たぶん。

細かい仕様なんてあとでいいから、まず全体の流れをつかむことが大事だと私は思っている。だから最初に買う本に「HTMLタグ辞典」みたいなのを選ぶのは愚の骨頂。あとCSSのCの字すら出てこない本もアウト。「これがHTMLの基本構造です」とか何とか言って、さも当たり前のようにサンプルとして以下のようなHTMLみたいな何かを記載している本もアウト。

<html>
<head>
<title>私のホームページ</title>
</head>
<body>
ここに書いた文字が実際にブラウザに表示されます。
</body>
</html>

「そんな本もうないって」って思う人もいるかもしれないけど、まだまだトンデモ本はたくさんあるよ。HTMLとCSSに限った話じゃないけど、この手の技術書買うときは本屋で立ち読みしてから買ったほうが納得いく買い物になると思う。Amazonのカスタマーレビュー等々の人からの伝聞のみに頼るのは良くない。

ちなみに私が最初に買った本は「スタイルシート・ステップアップ・アレンジブック」ってやつ。何故か手元にないので*1、正確に中身を覚えてないけど、きちんとHTML書いたあとでCSSを書く流れが解説されてたはず。さすがに2003年の本なので、今からこれ買うのはオススメしない。たぶん内容で若干古い部分とかもあるだろうし。

でだ。以前、著者ご本人にオススメされたhamashunさんの「一週間でマスターするXHTML & CSS for Windows」はオススメ。こないだ立ち読みしたけど、さすがにちゃんとしてた。「for Windows」となっているけど、本の中で使用されているソフトがWindows用ってだけだからMacの人でも問題ない。あとは「ホップ本」とか。こっちは初めて読むにはハードル高いかもしれん。

まぁあくまでも私の個人的な意見に過ぎないから、やっぱり実際に本屋に行って立ち読みして、自分が分かりやすかった本を買うのがベスト。

Webサイトだと「脱初心者をめざす人のためのホームページ作成講座」とかかなぁ。でも、ちょっと違うんだよな。私が理想とする「Webサイト制作講座*2」って未だにWeb上にない、というか私は知らない。知っていたら教えて欲しい。

ところどころ日本語おかしいけどまぁこんな感じ、私の場合は。

関連記事っぽいの

  1. 友人にあげたか、大学の研究室に放置してきたかのいずれか。
  2. 「原稿を用意>HTMLでマークアップ>CSSで装飾」という一連の流れが解説されているWebサイトね。