der Gegenwart

どうでもいい雑記1260

Xbox Elite ワイヤレスコントローラー

ようやく購入できた。Amazonで定価で入手。今回入手したものは右のトリガーが逝ってる気がしてならない。ハーフロックかけると反応しない。ロックかけなければ問題ないんだけど。今返品すると次にいつ入手できるかわからんから、今度再販されたらもう1台買うことにしよう。

全体的な使用感はかなり良い。特にスティックと左右のトリガーの感触は最高。ノーマルの箱1コンと比較すると段違い。握った感じもノーマルより良い。シボ加工されてるのがいいんだろうな、たぶん。ノーマルよりも重いのにそれを感じさせないフィット感がある。

交換用スティックは3つの長さが付属している。2番目に長いスティックの先端がドーム型になっているのが謎。普通でいいのに。まぁレーシングゲームやりたいとか、FPSで長距離狙撃するとかそういうことでもない限り長いスティックに変えることはないでしょ。

なお、このコントローラーはWindows7でも一往使用可能。ドライバー入れればいいだけ。ただし、カスタマイズ用のソフトがWindow10にしか対応していない。Xbox Oneでも同じアプリが使用可能なので、Windows7のPCしかない私は箱の方で設定を変更した。いずれかの環境がないと標準設定のまま使うしかなくなるので、どっちも持ってない人は買わない方がいいと思う。また、パソコンでのワイヤレス接続は現状不可。Windows10用のワイヤレスアダプタもあるにはあるが、日本の技適を通ってないらしい。アホかと。まぁ採算取れないんだろうなぁ。

ひとまずPSO2で使っている。背面パドルの4つのボタンに十字キーを割り当てた。こうすれば左親指を左のスティックから離さずに済む。二日使い続けてようやく慣れた。最初のうちは必要ないのについ左親指が十字キーに伸びてしまって困った。背面パドルの誤爆もちょくちょくあった。まぁ慣れれば問題ない。二日ほどプレイした限りでは、十字キーの上あたりの割り当てを削って、左スティックの押し込み(L3)にした方がいいかもしれない、とは思った。PSO2の今回のバージョンアップで操作体系に変更が加わって、サブパレットの実行ボタンがL3になったんだけど、やりづらくて仕方ないんだよね、誤爆するし。ちょっと試してみることにしよう。

総じて最強のコントローラーの名は伊達ではない出来に仕上がっていて大満足。PCゲーマーもしくはXbox Oneユーザーならマストバイでしょ。問題は売ってない、正確に言うと転売屋の取り扱いばかりってところ。もう少し出荷数増やせないのかなぁ、と。

PSO2

そんなわけでPSO2を再開してちまちまやっている。

先日の大型アップデートでPC用にグラフィックの簡易設定6が実装された。早速試してみたところ、設定5とのグラフィックの差に軽く感動した。一昔前((今調べたら5年前だった。GTX770に交換したのはいつだっけな。2014年とかその辺かも。))にBTOショップで買った、Core i7-2700KにGTX770のゲーム用マシンでも、解像度1920×1080の状態で余裕で設定6が動作する。たぶん、私のPCみたいに、古いものでもデスクトップPCならそこそこの性能であれば設定6で動きそうな印象。設定5と6でグラフィックが別物になるので、頑張って設定6で動く環境を整えるか、PCで設定6動かすよりは若干画質が劣るけど設定5よりマシなPS4でのプレイをオススメしたいところ。SS撮影勢の場合はPS4だと若干不便かもしれない。PS4だと、ウィンドウ非表示でスクリーンショット撮る方法がチャットコマンドで「/uioff 秒数」しておくしかないんだよね。そのうち改善されそうな気もする。

その他

刃みたいなクソブログの管理人を平気でインタビューしてる産経はやっぱクソメディアだな、と。

Xbox360の生産終了記事が酷かったIGN Japanのフッターにも、IGN Japan is operated under license by Sankei Digital Inc./IGN Japanはライセンスを受けて(株)産経デジタルが運営しています っとあって、納得してしまった。「IGNが日本上陸!」とかあの辺のブログ界隈で取り上げてたのは色々とズブズブだったからなのね。