der Gegenwart

ファンタシースター ノヴァ の序盤体験版の話

適当にファンタシースター ノヴァ 序盤体験版の感想でも。

  1. グラフィックはそこそこ。Vita版PSO2よりはマシなんじゃないだろうか。
  2. ロードもそこそこ。Vita版PSO2より快適。
  3. ツインマシンガンは射程がPSO2より短いように思う。完全に近接職だと思っていい。中距離ですらない。
  4. リバースタップがかなり強い。PSO2とは挙動が異なっていて、吸引効果なしで旋回しながら前進する。っていうか、まんまスピニングバードキック。何ヒットするのかは数えてないから知らん。
  5. インフィは微妙。エルダーも微妙。新PA、じゃないやGAの「ダンシングスイープ」はメシアの代わりなのかな。サテライトエイムは良くも悪くもPSO2のまま。
  6. PSO2より通常射撃でのGP(PSO2でいうPP)の回復効率がかなり良いので、GAを連発してもすぐGPを回収できる。ツインマシンガンについては変にいろいろなPAを使うよりもひたすら回転蹴りしてた方が体験版時点では強い。本編でエネミーレベルが上がった時はわからん。
  7. 体験版での髪型は25個。PSO2の流用のみだと思う。カジュアルロングがなくて泣いた。本編で登場することを祈っておこう。
  8. 序盤体験版でもエステ施設を建設できるが、キャラメイク機能は解放されない。髪型・色変更、メイク、ボディペイント、アクセサリーを変更できるだけ。体験版時点ではキャラを作り直すことができないので、レベル上げる前に納得できるまで弄るのがオススメ。
  9. コスチュームも流用が多そう。
  10. 所謂「エステ詐欺」は今回はあまりないような気がする。エステでのキャラクターがフィールドでもだいたい維持されているっぽい。
  11. 体験版では武器種ごとにそれぞれ3つずつみたい。もっとあるかもわからんけど、レシピが並ばん。ちなみに体験版には新武器のパイルは出てこない。
  12. 武器はおそらくドロップしなくて、基本的に素材から生産するんだと思う。
  13. 防具と消費アイテムも同様。
  14. PSO2でいう武器の特殊能力は、アタッチメントというパーツを武器にくっつけることでつけられる。体験版でのスロットは4つまで?
  15. PSO2の防具ユニットのように見た目に反映される。ある程度、配置や大きさを好きに弄れるので「何その武器」的な見た目にすることも可能。ステルス機能も付いているので初期状態の見た目がいい人にも安心。
  16. レベルが妙にサクサク上がる。体験版のギガンテス1匹で1レベルくらい上がるので、あっという間に30になれる。製品版で30以降の必要経験値がどうなるのかわからんけど、オフ専ゲームだしこのくらいの軽いプレイ感でいいと思う。
  17. アイテム所持数の制限は200。PSO2の2倍か。倉庫は2000。ローカルの複数のセーブデータで共有できる倉庫が製品版にあるかどうかが気になる。内容なら複数キャラ育てたりは厳しいな。
  18. NPCが強い。PSO2のゴミ火力とは段違い。歩いているだけでエネミーが溶ける。製品版でどうなるか知らんけど。