der Gegenwart

どうでもいい雑記その1271

どっかで見たようなコピペが大量に氾濫するくらいなら、何の変哲もない日記記事の方が遥かに面白い

たしかに。その人の日記はその人にしか書けないからね。「なんたらかんたらするためのたった一つの方法」とかそんなの、その人じゃなくても書けるんだから無意味、は言い過ぎか。その人がその日何をして何を思ったのか、「ブロガー」とやらはもっと日記を書くべきだと思う。

私は、私があとで読み返すために書いてる。なんつーか、自分自身が自分のWeblogの一番の読者じゃないと続かないんだよね。「誰かの役に立つように」「アクセス増やしたい」とか、そういうの気にすると仕事みたいになるし。なんか義務感が先行すると途端にやる気しなくなるんだよね。ソシャゲとかネトゲがあまり続かないのもそれが理由だと思う。毎日ログインを強制されるのはきつい。

まぁ、とにかく。色々書き溜めておいて、あとで振り返ると楽しいよ。まとめると、この一言に尽きる。で、その「色々」が私は読みたい。

ベイスターズ

さすがに昨日は先発が5回を投げ切るのは無理だろうし負けたな、とか勝手に思っていた。試合結果を見たらモスコーソさんは5失点ながらも5回を投げ切っていたし、試合も競り勝っていた。勢いに乗ってるときはこういうもんなんだろうなぁ、とか。

今のところラミレス監督は可能な限り先発を引っ張る方向で戦っているらしい。昨日の試合だって他のチームだったら4回で変えてたはず。この方針は今のところうまくいっているように思う。