der Gegenwart

どうでもいい雑記その1324

FGO

ボックスガチャが15箱目まで終了。ケーキでのアイテム交換はすべて終了した。

リンゴ食うのももったいないので自然回復分でぼたん雪級を周回している。パーティ編成は、ジャック、クレオパトラ、フレンドの孔明、孔明、マシュ、アーラシュ。周回速度挙げるならアーラシュを前衛にして1Wave目吹き飛ばした方がよさげ。2Wave目のドラゴンはクロとかで処理すりゃいいかな。NP獲得スキルを持っている鯖じゃないとどうしても殴ってNP溜めるターンを作らないといけなくなるから時間かかるんだよね。とりあえずジャックとクロを入れ替えて試してみよう。

Gジェネ

FGOのクリスマスイベントがひと段落したので再開。レベル上げ&金策のためにイグルー1話を周回。ネオ・ジオングとユニコーン緑が開発できたところで各シリーズのシナリオを進めることにした。とりあえずファーストとイグルーをクリア。

稼ぎプレイなしで1ステージずつ進めているとジャブロー辺りで詰みそうだとは思った。ファーストの最終話は、前半戦の間、ゲスト軍とプレイヤー軍のマップが分断されているので、チャレンジの条件を満たすのがなかなかつらいと思う。ホワイトベースはもちろんのこと、ゲストに2隻いるサラミスのグループ攻撃が頼りになるので、うまく活用すること。ボールとジムはほとんど役に立たないのでとどめを刺すのに使うくらいにしておく。変に攻撃して落とされるとグループ攻撃のロック数が減って厳しくなる。後半戦になると二つのマップがつながって下方にゲスト軍、上方に自軍、中央に敵軍という構成になる。敵軍のゲスト軍側にはシャアのジオングが出現するから要注意。十分に自軍が強化されているのであればマスターユニットを中央突破させてゲスト軍の援護に向かわせるとよい。そうでない場合はゲスト軍のグループ攻撃をうまく活用してどうにかする。

イグルーだと最終話がつらかった。後半戦に敗走中の友軍艦隊が出てくるんだが、チャレンジ条件を満たした状態だとすぐそばに敵のガンキャノン出現するのがネック。何も対策をしないと逃げる間もなく瞬殺されてゲームオーバーになってしまう。よって、ヨーツンヘイムが目的地に到着するときには自軍をなるべくマップ上方に移動させておく必要がある。初見殺しすぎる。